「零落れる」という送り仮名のついた形で出てくることもありますが、読み方がわからない人も多そうです。, 身近な言葉ではないかもしれませんが、さまざまな場面で使われることがありますのでぜひ意味や使い方を確認しておきましょう。, 今回は、「零落」の意味と使い方!「零落れる」の読み方は?【類義語・対義語】についてご説明いたします!, ほかに「草木が枯れ落ちる」という意味もありますが、日常やビジネスシーンで出てくる「零落」はほとんどの場合「落ちぶれること」という意味で使われています。, そのほかには「おちる。こぼれる」「おちぶれる」「小さい。わずか」といった意味があります。, 「おちぶれる」というのは、社会的地位や生活程度などが悪くなる、財産を失うなどして、みじめな境遇になるということを言います。, 「零落」は身分を失ったり、生活程度が低くなったりしてみじめな状態になることを指す言葉です。, 貴族など身分の高い人がその身分を失っておちぶれるとか、お金持ちだった人が商売に失敗して貧乏になるとか、そうしたことを指して使います。, また、そこから企業の業績が下がるなどして勢いを失った状態のことも「零落」ということがあります。, 「零落」は「れいらくする」などの形でしばしば色々な場面で見聞きすることがありますよね。, 「零落れる」は「零落」という熟語の意味そのままに訓読みを作ったもので、このようなものは「熟字訓」と言います。, などいろいろなものがあり、ビジネス文書ではあまり使わないとは思いますが、小説を読んだ時などにはしばしば出てきますので正しい読み方を覚えておきましょう。, 「零落」は身分や財産、社会的地位などを失って落ちぶれてしまうことを表す言葉でした。, 名家の出であったりお金持ちであったり、仕事で成功をおさめたということでなければ、なかなか自分が「零落」するということはないのかもしれません。, ですが、そうした様子を指してテレビや新聞、ビジネスシーンの会話の中にも出てくるかもしれない言葉です。, 大学卒業後、出版社にて秘書・経理補助などの職種を経験。 「零落」は「落ちぶれること」という意味です。 ほかに「草木が枯れ落ちる」という意味もありますが、日常やビジネスシーンで出てくる「零落」はほとんどの場合「落ちぶれること」という意味で使われています。 「れいらく」と読みます。 零落(れいらく)とは。意味や解説、類語。[名](スル)1 落ちぶれること。「零落した華族の末裔 (まつえい) 」2 草木の枯れ落ちること。[補説]書名別項。→零落 - goo国語辞書は30万2千件語以 … ・・・いかにかれは零落するとも、都の巷に白馬を命として埃芥のように沈澱・・・ 国木田独歩「河霧 タイトル『零落』についてネタバレします。『落ちぶれる』という意味です。このタイトル『零落』の意味が示すとおり、主人公はヒット作を完結させたあと、なかなか次回作が出せず、周囲との関係も悪化していく生活を送っています。 (10/17更新). また、当サイトで提供する用語解説の著作権は、(株)朝日新聞社及び(株)朝日新聞出版等の権利者に帰属します。 还有随着真诚的生命的发展,个体体验越来越独特,找到懂自己的人很难,大部分人在生活和事业上绞尽脑汁,对于内心富有感情的人知交的零落意味着孤独,意味着现实上的知音难觅,和身边的人应酬交际时显得更为难过 知交半零落是一曲深秋的歌,有着凄清的凉意,生命深处的无奈和孤清 「零落」は英語でどう表現する?【単語】go to ruin...【例文】His family was ruined by his extravagant habits...【その他の表現】come down in the world... - 1000万語以上収録!英訳・英文・英単語の使い分けならWeblio英和・和英辞書 零落の意味はそのまま「落ちぶれること」。つまり、『零落』の内容を一言でまとめるなら、連載を終えた零落した漫画家・深澤薫が新たな人生(?)で何を発見するのかが、この漫画のあらすじやテーマになります。 零落と没落・凋落の違いとは? 「零落」は、元来は、草木が枯れ落ちること。「零落する」は、「落ちぶれる」と同じ意で用いられる。 4 「凋落」は、草木がしぼみ落ちる意から転じたもの。 5 「転落」は、転げ落ちる意から転じたもの。 」, 検索ランキング ©The Asahi Shimbun Company / VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved. 社会人経験や国語の知識を活かし、秘書検定やビジネスマナー、国語などに関するライティングを主に行なっています。. 」, ・・・いないけエど、いくら零落ても妾になぞ成る気はありませんよ私には。・・・ 国木田独歩「二少女

※伊勢物語(10C前)八七「その石の上に走りかかる水は、小柑子・栗の大きさにてこぼれおつ」, ※二人の友(1960)〈庄野潤三〉四「積んでいるトラックからこぼれ落ちるのもあるだろう」, ※枕(10C終)一九九「風のいとさわがしく吹きて、黄なる葉どもの、ほろほろとこぼれおつる、いとあはれなり」, ※源氏(1001‐14頃)竹河「裾まで愛敬のこぼれおちたるやうに見ゆる、御もてなしなども」, ※太平記(14C後)三七「今度京の敵を追ひ落とす程ならば、元弘の如く、天下の武士皆こぼれ落て、附き順ひ進らせんずらん」, ④ 土地、建物などが荒れ果てること。荒廃すること。さびれること。また、器具・文書などが破損したり、散佚したりすること。. 仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。... 「コトバンク」は朝日新聞社の登録商標です。「コトバンク」のサイトの著作権は(株)朝日新聞社及び(株)VOYAGE MARKETINGに帰属します。 No reproduction or republication without written permission. 」, gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。, 国木田独歩「河霧 デジタル大辞泉 - 零落の用語解説 - [名](スル)1 落ちぶれること。 「零落した華族の末裔(まつえい)」2 草木の枯れ落ちること。 [補説]書名別項。 」, ・・・人の不幸や、零落につけこんで、その秘密まで聞こうとするのは、決し・・・ 国木田独歩「女難 退職後は塾講師、高校国語(現代文、古文、漢文) の添削指導員などを経て、長女を出産後は在宅でライターをしています。 」, 国木田独歩「二少女 」, 国木田独歩「女難