お寺と神社の防災上の違いの話など、私の知らなかった興味深いお話も伺うことが出来ました。

プログレッシブ和英中辞典(第3版) - prosperity興隆する|〔栄える〕prosper; 〔全盛を極める〕flourish文化の興隆|the flourishing of culture戦後の日本の興隆は目覚ましかった|The way Japan rose to prosperity after World War II was remarkable. ビジネスマンや経営者の人、お医者さんなどに特に多く読まれていることが分かっておりました。

親鸞賞に朝井まかてさん (2020-10-7) (富永京子のモジモジ系時評)自分の言葉で綴る喜び (2020-10-3) 『自前のメディアをもとめて』『「勤労青年」の教養文化史』 制度・流行になびかぬ在野の系譜 朝日新聞書評から (2020-7-4) お説教のタネ本 「防災格言」, 橋本徹馬(政治評論家・活動家・思想家「紫雲山地蔵寺」初代住職)の人生修養についての名言 [今週の防災格言668], 手塚治虫(漫画の神様 代表作「鉄腕アトム」)の随筆「科学の進歩は何のためか」から地球環境問題についての名言 [今週の防災格言667], 陳弘謀(中国・清朝の官僚政治家)の著書「訓俗遺規・願體集」の名言 [今週の防災格言666], 【リスクの本棚(連載第2回)】“平時の能吏”ではなく“乱世の雄”に指揮官をまかせよ! ~公助よりも、互助(共助)自助を~ 佐々淳行『重大事件に学ぶ「危機管理」』(2004年) | 著者:秋山進, 加々美武夫(室戸台風(1934年9月21日)時の大阪市助役・大阪市長(第8代))の災害復興の名言 [今週の防災格言665], “いつも” と “もしも” の壁を低くする「備えいらずの防災レシピ」 | 著者:飯田和子(栄養士・調理師・国際薬膳師), 【リスクの本棚(連載第1回)】~リスクに関わる名著とともに考える~ ウルリッヒ・ベック『世界リスク社会論』(2002年) | 著者:秋山進, 寺田寅彦が遺したといわれる『 天災は忘れた頃来る』その出どころは?[今週の防災格言100], 安倍晋三(政治家)が内閣官房副長官時代に述べたアメリカ同時多発テロ事件後の有事についての名言 [今週の防災格言249], 大正天皇が関東大震災時に発布した『国民精神作興詔書』に遺された格言[今週の防災格言304].

衰退の反意語は興隆であっていますか? 「衰退」の対義語はその意味により「繁栄」と「発展」があります。「興隆」の対義語は「衰亡」または「滅亡」です。ちなみに「衰亡」「滅亡」の対義語は「興隆」のほか「勃興」もあります。 興隆(こうりゅう)は、ベトナム陳朝の英宗が使用した元号。1293年旧3月9日 - 1314年旧3月18日。 興隆台. 機会があれば、この時にお伺いしたお話などを踏まえて、そのうちコラムにでもご披露いたします。, この「防災格言」というメルマガは、たまに読者諸氏からいただくメールなどを読みますと、 “興隆”の意味 ... (出典:Wiktionary) “興隆”の解説 興隆(こうりゅう)は、ベトナム陳朝の英宗が使用した元号。1293年旧3月9日 - 1314年旧3月18日。 (出典:Wikipedia)

[法話特集] 別冊付録 興隆台区(こうりゅうだい-く)は中華人民共和国遼寧省盤錦市に位置する市轄区。 興隆大街駅 興隆.

このページは「興隆台区」へ転送します。 興隆台区. 興隆(こうりゅう)とは。意味や解説、類語。[名](スル)勢いが盛んになること。「民族の興隆を促す」「庶民文化が興隆する」 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。 確かに、私の本業の「サバイバルフーズのSeiさんのお店」の方では、ここ何年かで、寺院宗教の関係者の方々からの非常食のご注文が割と多く入っていたように思います。, きっと、日々のお説教、法話にとご活用いただくためのヒントになっているのかもしれませんね。, 2009年12月号の主な内容 (No.133) ページへ 興隆の関連情報.

(以前のアンケートでは40代〜50代くらいの男性がやや多いようです。), おそらく、会社の朝のミーティングなどでの朝礼の言葉としてや、社長さんやお医者さんの日々の仕事の雑学の一つとして、お使いいただいているのではないかと思います。, で、今回、メルマガをお寺のご住職・・・・お坊さんの方々も読まれているらしい・・・ことが分かって参りました。

寺門興隆(じもんこうりゅう)は、日本全国のお寺(仏教寺院)のご住職や仏教宗派関係者(1万5千人)が読まれている住職さんの専門月刊情報雑誌です。, 寺門興隆は、年間購読すると毎号毎号に別冊付録が付くのですが、その別冊付録に、私の防災格言をトップ1面で取り上げてくださった次第です。, 昨年末には現役のご住職でもいらっしゃる寺門興隆編集長の矢澤澄道氏とお会いする機会にも恵まれ、

寺門興隆(じもんこうりゅう)と防災格言(法話やお説教) [編集長コラム] 寺門興隆(じもんこうりゅう)は、日本全国のお寺(仏教寺院)のご住職や仏教宗派関係者(1万5千人)が読まれている住職さんの専門月刊情報雑誌です。