「孤独に耐える」の表現の使い方 「孤独に耐える」 が当てはまるケースは、職場の同僚や仲間との関係が悪化して、誰とも話しさえできずに、1人になってしまう場合や、学校で友達ができずに孤立するような時があります。 」, 芥川竜之介「久米正雄 類語; 勇気によって直面し、耐える: 怺える; 立ちむかう; 耐忍ぶ; 忍ぶ; 食い縛る; 食縛る; 忍苦; 凌ぐ; 立ち向かう; 立向かう; 踏んばる; 立向う; 耐え忍ぶ; 耐える; 食いしばる; 辛棒; 動作の遅さまたは能力がないことに対する温厚な 寛大さ: 我慢強さ; 勘忍; 堪忍袋; 忍耐; 隠忍; 辛棒強さ; 寛容さ 対応する類語・関連語: 不快な何かまたは誰かを我慢する. 「堪える」の読み方には、以下の3つがあります。 読み方によって意味合いが変わってきますが、文書で見る場合には音の区別ができないため、前後の文脈から読み解く必要があります。 なお、「こたえる」は「堪える」のほかに「応える」「答える」と書くことができます。それぞれに意味が違ってい … すみません、昨日の夜に「皆頑張ってるんだから僕も悪目立ちしたくない、皆頑張ってる中で無様な事はしたくない。僕は悪く目立ちたくない」 って決意を表明して紙に「これから新しく... 小学校の音楽の教師をしています。 音楽室のスピーカーが壊れたのですが、修理不能といわれました。年度途中ですので、新しく予算は付きません。すでに残り少なくなっている予算ですの... 日本ハムの近藤健介外野手(27)が24日、西武戦(メットライフ)に「3番・左翼」で先発出場し、3点リードの6回に追加点を奪う適時二塁打を放った。 漢字は「耐える」と「堪える」と二つある。文の意味によって使い分けるが、ひらがなで書くことも多いし、ひらがなで書けば間違えることもない。「にたえる」用法① する価値がある接続vジ/n+にたえる v:聞く+にたえる a:なし na:なし put up with something or somebody unpleasant. (10/17更新). 堪る 生きのこる 生きのびる 持ちこたえる 乗り越える 耐える 持堪える 堪忍ぶ 生き長らえる 乗切る 生残る 生抜く 耐え忍ぶ 堪える 生存 堪え忍ぶ 生き残る 耐忍ぶ 堪忍 生きぬく 乗越える 頑張る 持ち堪える 乗り切る 我慢 乗りきる 生き抜く 永らえる 残存 持つ 生き延びる 生きる (10/17更新). 」, 芥川竜之介「蜘蛛の糸 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「耐える」と「堪える」の違いを分かりやすく言うと、「耐える」とは物理的や精神的に我慢すること、「堪える」とは能力が備わっていたり、それだけの価値があることという違いです。, 一つ目の「耐える」を使った分かりやすい例としては、「悔しさに耐えるように唇を噛んだ」「ストレスに耐える必要はありません」「夏の暑さに耐える体を作ろう」「この家は豪雪にも耐える構造をしている」「私はこの寒さに耐えられない」などがあります。, 二つ目の「堪える」を使った分かりやすい例としては、「痛々しい事故の話は聞くに堪えない」「彼はこの任に堪えることができる人材です」「この作品は鑑賞に堪える素晴らしい作品だ」などがあります。, 「耐える」は、苦しいことや辛いことを我慢したり、外部から加えられる力に屈しないなど、物理的や精神的に我慢する場合に使います。一方、「堪える」は、能力が備わっていたり、それだけの価値がある場合に使う言葉になります。, 「堪える」を物理的や精神的に我慢するという意味で使っても問題はないのですが、一般的には「耐える」が使われているので、この場合は「耐える」の方を使うようにしましょう。, 「耐える」も「堪える」も英語にすると「endure」「bear」「withstand」「stand」となり、例えば上記の「私はこの寒さに耐えられない」を英語にすると「I cannot bear the cold」となります。, 「耐える」とは、苦しいことや辛いことを我慢することを意味しています。その他にも、外部から加えられる力に屈しないことの意味も持っています。, 「辛い悲しさや苦しさに耐えることができない」「厳しい修行に耐える」「夏の暑さに耐える」などの文中で使われている「耐える」は、「苦しいことや辛いことを我慢すること」の意味で使われています。, 一方、「日々の重労働に耐える」「この商品は高温にも耐える構造をしています」「10kgの重りに耐える」などの文中で使われている「耐える」は、「外部から加えられる力に屈しないこと」の意味で使われています。, 「耐える」は二つの意味を持つ言葉ですが、どちらの意味でも使われています。精神的に耐える場合は、苦しいことや辛いことを我慢することの意味で使い、物理的に耐える場合は、外部から加えられる力に屈しないことの意味で使うと覚えておきましょう。, 「暑さに耐える」「寒さに耐える」「衝撃に耐える」「苦しさに耐える」「辛さに耐える」「悔しさに耐える」「痛みに耐える」などが、「耐える」を使った一般的な表現方法になります。, 「耐える」の類語・類義語としては、辛いことを我慢することを意味する「忍ぶ」、堪えることを意味する「我慢」、辛いことや苦しいことを我慢することを意味する「辛抱」、気力を出して堪えることを意味する「踏ん張る」、長時間根気よく頑張ることを意味する「粘る」などがあります。, 「耐える」の耐の字を使った別の言葉としては、長く持ちこ堪えることを意味する「耐久」、環境の変化に適応していく生物の能力のことを意味する「耐性」、堪え忍ぶことを意味する「耐忍」、使用に耐えることを意味する「耐用」などがあります。, 「堪える」とは、物事をする能力が備わっていることを意味しています。その他にも、わざわざそうするだけの価値がることの意味も持っています。, 「堪える」を使った分かりやすい例としては、「この映画は鑑賞に堪える作品です」「その行為は見るに堪えない愚行だよ」「この任に堪える人はそう多くはないだろう」「水中でも使用に堪える商品を開発している」などがあります。, 「堪える」は複数の意味を持つ言葉ですが、一般的には、物事をする能力が備わっていることやわざわざそうするだけの価値がることの意味で使います。物理的や精神的に我慢するという意味も持っているのですが、その場合は「耐える」の方を使うのが一般的です。, 「堪える」という漢字は「たえる」だけではなく「こらえる」と「こたえる」という複数の読み方をすることができます。, 「堪える」(読み方:こらえる)は苦しみなど耐えてがまんすることを意味しています。もう一方の、「堪える」(読み方:こたえる)は我慢することを意味しています。どちらの言葉も我慢することという「耐える」に近い意味を持つ言葉です。, 「見るに堪えない」「聞くに堪えない」「鑑賞に堪える」「読むに堪えない」「任に堪える」「憂慮に堪えない」などが、「堪える」を使った一般的な表現方法になります。, 「堪える」の類語・類義語としては、辛さや苦しさを我慢することを意味する「堪え忍ぶ」、生命を存続することを意味する「生存」、罪や過ちを許すことを意味する「赦免」(読み方:しゃめん)、そこまでは良いとして認めることを意味する「許容」などがあります。, 「堪える」の堪の字を使った別の言葉としては、怒りを抑えて人の過ちを許すことを意味する「堪忍」、堪えなければならない時のことを意味する「堪え場」(読み方:こらえば)、我慢することができないことを意味する「堪え難い」などがあります。, この言葉がよく使われる場面としては、苦しいことや辛いことを我慢することを表現したい時などが挙げられます。その他にも、外部から加えられる力に屈しないことを表現したい時にも使います。, 例文1から例文3は、苦しいことや辛いことを我慢することの意味で使っており、例文4と例文5は、外部から加えられる力に屈しないことの意味で使っています。, この言葉がよく使われる場面としては、物事をする能力が備わっていることを表現したい時などが挙げられます。その他にも、わざわざそうするだけの価値がることを表現したい時にも使います。, 例文1と例文2は、物事をする能力が備わっていることの意味で使っており、例文3から例文5は、わざわざそうするだけの価値がることの意味で使っています。, 「耐える」と「堪える」は同音の言葉ですが、使い分けることが可能です。物理的や精神的に我慢することを表現したい時は「耐える」を、能力が備わっていたり、それだけの価値があることを表現したい時には「堪える」を使うと覚えておきましょう。, 3.ネット上に蔓延るスキャンダル記事は、読むに堪えないものが多いので見ないようにしている。, 似た意味を持つ「了解」(読み方:りょうかい)と「了承」(読み方:りょうしょう)と「承知」(読み方:しょうち)と「承諾」(読み方:しょうだく)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「了解」と「了承」と「承知」を「承諾」という言葉は、どれもコミュニケーションの場で使われて、相手の話に同意することを意味するという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。, 似た意味を持つ「至言」(読み方:しげん)と「金言」(読み方:きんげん)と「名言」(読み方:めいげん)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どの言葉を使えば日本語として正しい言葉となるのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。, 似た意味を持つ「ビュッフェ」と「バイキング」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「ビュッフェ」と「バイキング」という言葉は、どちらも食事のスタイルを表現するという共通点があり、本来の意味は違いますが混同して使われる傾向があります。, 似た意味を持つ「妥協」(読み方:だきょう)と「譲歩」(読み方:じょうほ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「妥協」と「譲歩」という言葉は、どちらも対立を収めるために考えを曲げることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。, 似た意味を持つ「おこがましい」と「厚かましい」(読み方:あつかましい)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「おこがましい」と「厚かましい」という言葉は、どちらも不躾であり人に悪い印象を与えるという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。, 似た意味を持つ「有用性」(読み方:ゆうようせい)と「有効性」(読み方:ゆうこうせい)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「有用性」と「有効性」という言葉は、どちらも役に立っていることを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。, 似た意味を持つ「文」(読み方:ぶん)と「文章」(読み方:ぶんしょう)と「文書」(読み方:ぶんしょ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「文」と「文章」と「文書」という言葉は、どれも言葉に関係する表現であるという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。, 似た意味を持つ「いなす」と「あしらう」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「いなす」と「あしらう」という言葉は、どちらもかわすことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。, 似た意味を持つ「整合性」(読み方:せいごうせい)と「一貫性」(読み方:いっかんせい)と「妥当性」(読み方:だとうせい)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分けを参考にしてみてください。「整合性」と「一貫性」と「妥当性」という言葉は、どれも正しさの度合いを意味するという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。, 同じ「げきこう」という読み方の「激昂」と「激高」の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。「激昂」と「激高」という言葉は同義語で、どちらも「ひどく怒っている」という同じ意味を持ちますが、それぞれの言葉の使い方には少し違いがあります。.

「堪える」は話し言葉でもよく使われているため、日常的に見聞きすることの多い言葉です。しかし読み方が複数あるため、使い分けに迷うことがあるかもしれません。この記事では「堪える」の読み方ごとの意味のほか、「耐える」との違いや類語についても紹介していおり、「堪える」の用法を深めるために理解役立つものです。, 読み方によって意味合いが変わってきますが、文書で見る場合には音の区別ができないため、前後の文脈から読み解く必要があります。, なお、「こたえる」は「堪える」のほかに「応える」「答える」と書くことができます。それぞれに意味が違っているため、書き間違えないように注意しなければなりません。, 「堪える」を「こたえる」と読む場合の意味は、我慢しているけれどもう耐えきれないほど苦しくなっているというものです。「持ち堪える」「踏み堪える」というように他の動詞とともに用いられることも多くあります。, なんとかやっと我慢してその状態を保っているというニュアンスで、ただ我慢しているというより厳しい状況を指すものです。, なお、「堪える(こたえる)」の否定形となる「堪えられない」は我慢できないという意味ですが、「堪えらない旨さ」というように、この上なく素晴らしいという意味でも使われます。, 「堪える」を「こらえる」と読む場合の意味は、我慢し続けるということです「涙を堪える(こらえる)」というように使います。, 「こたえる」には「骨身に堪える」というように、ダメージが心身の奥深くまで染み入っているニュアンスがありますが、「こらえる」「たえる」はそこまでには至っていません。, また、「堪えない」という否定の形で用いることもよくあり、「見るに堪えない」は「見ることに我慢できない」=「とても見ていられない」という意味です。, 「堪える」を「たえる」と読む場合も、「苦痛に堪える(たえる)」というように我慢するという意味合いで用いられています。しかし「大人の鑑賞に堪える」という場合には、大人の審美眼に充分対応できるという意味合いがあるのです。, 「堪」という文字には、「たえる」「こらえる」という意味のほかに、「堪能」という熟語からもわかるように「うちかつ」「すぐれている」という意味もあります。能力があるから負担にたえられるということは、我慢できるということにもつながっているわけです。, なお、否定・肯定のいずれも同じ意味合いになる用法として、大いに感動したことを表す「感に堪える・堪えない」があります。, 「応える」とは、相手からの働き掛けに応じることを表した言葉です。「期待に応える」というように用いられることや、「反応」「対応」という熟語からも「応」という文字が持つ意味合いがわかります。, 「応える」にはもうひとつ意味があり、刺激・衝撃などを強く感じるということも指しています。耐えられないほど苦しいことという意味の「堪える」に近いのはこの用法で、「骨身に堪える」は「応える」で置き換え可能です。, 「答える」は返事をすることと、問いに対して自分の考えや意見を述べることを指した言葉です。「答える」の英語表現である「answer」や「回答」や「答弁」という熟語からも、外からの問い掛けに対して返事をするという基本的な意味合いがうかがえます。, 「耐える」とは、「こらえる」という意味をもつ言葉です。身体的・精神的な苦痛に負けずに忍耐し続けることを指しているため、「堪える」を「こらえる」「たえる」と読む場合の言い替えとして使うことができます。, しかし「耐える」には、「堪える」のような優れていることを表す意味合いがないため、混同しないように注意が必要です。, 「堪忍」は「かんにん」と読みます。「我慢する」という意味で、もう我慢できないことを表す「堪忍袋の緒が切れる」という慣用句でお馴染みの言葉です。, 「堪忍」には「許す」という意味もあり、相手に許しを請う時に「堪忍してください」というように用いられます。, 「辛抱」は「しんぼう」と読み、辛いことや苦しいことに耐えることを表しています。「辛棒」と書くこともありますが、もともとは「心法」と書かれた仏教用語で、「心を修める方法」という意味でした。, ただ辛いことに耐えるだけでなく、自らの心を自在にコントロールするというポジティブな意味合いがあったのです。, 「堪える」の読み方とそれぞれの意味のほか「耐える」との違いや類語についても紹介しました。何かを成し遂げようとするとき、右肩上がりにうまくいくことはまれです。, さまざまな困難や苦労にみまわれると堪えて(こたえて)しまうこともあるでしょう。堪える(こらえる・たえる)ことは辛いことですが、目的地に到達できたときの喜びはそれを上回るはずです。.

© Copyright 2020 社会人の教科書 All Rights Reserved. 1 苦しいこと、つらいこと、嫌なことをじっとがまんする。辛抱する。こらえる。「厳しい訓練に―・える」「暑さに―・える」「憤慨に―・えない」, 2 外部から加えられる強い力や作用に対しても、屈したり影響を受けたりせず、抵抗する力をもつ。もちこたえる。「重労働に―・える」「高温に―・える構造」, 4 (堪える)わざわざそうするだけの価値がある。…に値する。「鑑賞に―・える作」「読むに―・えない」, ・・・のはとうていわたしの堪えるところではない。が、半三郎の日記の中でも・・・ 芥川竜之介「馬の脚 「耐える」「堪える」「絶える」は、どれも「たえる」と読む言葉です。読み方は同じでも、これらの使い方にはそれぞれ違いがあります。使い分けを間違えないよう、個々の意味合いをしっかりつかんでおきたいところです。, そこで今回は、「耐える」「堪える」「絶える」の意味と違いについて、詳しく解説していきます。, 「耐える」は、「こらえる」という意味の言葉です。苦しさ、悲しさといった精神的な負担や肉体的な負荷、または外部からの圧力に負けず、辛抱することを言います。「痛みに耐える」「罵声に耐える」「孤独に耐える」「プレッシャーに耐える」「攻撃に耐える」「風雪に耐える」のように使われます。, 「耐える」の「耐」という字は、「ひげ(“やわらかい”の意)」と「ひじ」を表す象形から成っています。その意味は「ひじをやわらかくしてもちこたえる」というもので、そこから「もちこたえる」「たえる」を意味する漢字として成り立ちました。, 「耐える」と「堪える」は、辞書では同じ項目に載せられていますが、実際の使われ方には違いがあります。「耐える」は、上記のように「我慢する」「持ちこたえる」を表すのがポイントです。, 上で述べたように、「堪える」と「耐える」は辞書では同じ意味合いを持ちますが、こまかい使われ方には違いがあります。「堪える」の表記が表すのは、主に「その値打ちがある」または「その能力がある」ということです。具体的には、「長年の使用に堪える商品」「公開に堪える作品」「彼はその任に堪えない」のような使われ方になります。, 「堪える」の「堪」という字は、「土」と「おきかまど」の象形から成っており、もともとは「突き出した土地」の意味を持っていました。やがて他の字と同じ意味を持つようになり、「うちかつ」や「こらえる」「価値がある」等の意味で使われるようになったという経緯があります。, 「絶える」とは、「とぎれる」という意味の言葉です。今まで続いていたものがとぎれ、後が続かなくなることを言います。「仕送りが絶える」「人通りが絶える」のように使われます。また、「流れなどが切れた後、完全になくなる」という意味合いもあり、この場合は「血筋が絶える」「争いが絶えない」のように使われます。さらに「命が絶える」のように、「死ぬ」という意味合いで使われることもあります。, 「絶える」の「絶」という字は、「糸」「人」「刀」の象形から成っており、「人が刀で糸をきる」さまを表しています。ここから「断つ」「中断する」を意味する漢字として成り立ちました。, このように、「絶える」は何かが「中絶する」ことを指しており、「こらえる」や「価値がある」を表す「耐える・堪える」とは、意味合いがまったく違います。, 「社会人の教科書」は社会人のためのビジネス情報マガジンです。ビジネスマンやビジネスウーマン向けに働く上で欠かすことができない情報・ノウハウや仕事上で役立つツールなどをまとめてお届け致します。. 堪える/怺える(こらえる)とは。意味や解説、類語。[動ア下一][文]こら・ふ[ハ下二]1 苦しみなどに、耐えてがまんする。しんぼうする。「痛みを―・える」「飢えや寒さを―・える」2 感情などを、抑えて外にあらわさない。