父田中甲・母三枝子のもとに長男として生まれる. 田中 幸太郎【経歴】 1979年11月2日 市川市生まれ.

田中 弘太郎(たなか こうたろう、1964年10月28日[1][2][3] - )は、日本の元俳優。本名同じ[4]。, 神奈川県出身[1][2][5]。身長183cm、体重74kg[4]。血液型はO型。明治学院東村山高等学校卒業[1]。既婚。, ジャパンアクションクラブを経て[5]、日本映画学校の俳優科を卒業後[6]、知人の俳優に誘われて1989年に俳優デビュー。日本映画学校時代の同期には、アニメーション監督の谷口悟朗がいる。, 1991年の「スーパー戦隊シリーズ」第15作『鳥人戦隊ジェットマン』の主人公・天堂竜 / レッドホーク役を演じ、『ジェットマン』終了後も数々のドラマ、映画、Vシネマに出演[5]。, 2004年に開かれたジェットマンのDVD化記念として掲載された井上敏樹と出演者の座談会に参加した[7]。, 現在は芸能界を引退しており、若松俊秀のブログによると現在はIT関連会社で取締役を務めている[要文献特定詳細情報]。, 『ジェットマン』の主役を推薦したのは脚本家の井上敏樹で、天堂竜のイメージ通りの俳優として田中を推薦した[5]。, ジャパンアクションクラブに在籍した経験からアクションシーンも自身でこなしており、第3話「五つの力!」の撮影中にアクション中に背骨を骨折しており、骨折後もコルセットを装着しながらの立ち回りもあったため、体を捻る度に激痛が走って大変だったと述懐している[5]。, 天堂竜を演じる面の苦労として、岸田里佳演じる鹿鳴館香 / ホワイトスワンと丸山真穂演じるマリア / 藍リエとの恋愛関係でメリハリをつけることが難しかったと述べている[5]。, 『戦隊シリーズ』のレッド役は他のメンバーのまとめ役というイメージが多いが、田中は初の主演ということもあり、自分を試すという意味で自分のすべてを出すことができたため、撮影現場は楽しかったという[8]。, また、『ジェットマン』がきっかけで、結城凱 / ブラックコンドル役を演じた若松俊秀と大変親しくなり、『ジェットマン』終了後もお互いに時間を見つけてはサーフィンや食事に出掛けることがある。, 『科学戦隊ダイナマン』以来、最終回で役者本人がスーツを着て演技することが恒例になっているが、『ジェットマン』最終回では、日下秀昭が演じている。また、名乗りポーズをするレッドホークのみ田中本人が演じている。, 『ジェットマン』のロケで、トランポリンから飛び降りた際に突き出ていた岩に当たり、腿を負傷した[2]。田中は完成映像ではリアルな引きつり方であったと述懐している[2]。そのほかにも、芝居で感情が入って余計な動きをしてぶつけてしまうなど、怪我の多い一年であったと振り返っている[2]。, モデル・アーティストマネージメントオフィス | 田中 弘太郎 Kotaro Tanaka.

日出学園小学校卒. 田中 弘太郎(たなか こうたろう、1864年10月29日(元治元年9月29日) - 1938年6月5日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍大将。族籍は京都府士族[1]。, 京都府船井郡園部町(現南丹市)出身。園部藩士、田中弘作の長男として生れる。田中家は丹波園部藩主小出家の藩士であり、元和以来園部藩にて代々山方目付役を勤めた[2]。, 7歳の時浄教寺の寺子屋に学んだ[2]。後上野盤山という学者の塾に学び、更に1872年に至り園部町に新設された明親校に入って学を修めた[2]。18歳の頃小学校教員になろうとして試験を受けたが及第しなかったので、官吏になろうとして大阪に知己を訪ねて就職を求めたが、欠員なくその志望を達するに至らなかった[2]。, 1883年、家督を相続する[1]。1884年、陸軍士官学校に入学[2]。1887年7月、陸軍士官学校(旧9期)を卒業し、砲兵少尉任官。1888年7月、陸士砲兵科を終えて野砲兵第4連隊小隊長、陸軍砲兵射的学校教官を歴任。日清戦争では第5師団司令部付として出征した。その後、陸軍砲工学校教官、東京砲兵工廠製造所長、欧州差遣(駐独審査官)、大阪砲兵工廠技術課長などを歴任し、1913年8月、陸軍少将に進級した。, 技術審査部審査官を経て、1918年7月、陸軍中将となり、陸軍科学研究所長、技術本部長、軍事参議官を勤める。1924年8月、陸軍大将となり、翌月予備役に編入され、1934年4月に退役した。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=田中弘太郎_(陸軍軍人)&oldid=75775613, 陸軍技術本部高等官集会所編『陸軍大将田中弘太郎伝』陸軍技術本部高等官集会所、1940年。. 田中弘太郎 (俳優)とは?goo Wikipedia (ウィキペディア) 。出典:Wikipedia(ウィキペディア)フリー百科事典。

田中 弘太郎(たなか こうたろう、1864年 10月29日(元治元年9月29日) - 1938年 6月5日)は、日本陸軍の軍人。 最終階級は陸軍大将。 族籍は京都府士族

強豪野球部へ 心技体を鍛える 東海大学付属浦安中・高卒. キャプテン翼にあこがれたサッカー少年 サッカー部主将. 現在も俳優として活躍 ... イエローフォー(二代目)/矢吹 ジュン:田中 澄子・・・専業主婦。 ... レッドホーク/天堂 竜:田中 弘太郎・・・it企業の取締役 ホワイトスワン/鹿鳴館 香:岸田 里佳・・・結婚。 åˆä¼ç”»ä¼æ¥­å¸¸ä»»å§”員会 委員千葉県都市計画審議会 委員. 「田中弘太郎」 (たなか・こうたろう)とは、 1.明治から昭和初期にかけての大日本帝国陸軍軍人で最終階級は陸軍大将。 2.東映の 戦うトレンディドラマ 「鳥人戦隊ジェットマン」の「レッド ホーク/天堂竜」役で知られる元俳優。 本記事にて説明する。

鳥人戦隊ジェットマンに出演していた田中弘太郎さんって今芸能活動をしているのでしょうか?ウィキペディアを調べても、90年代で止まっているので。 少なくとも2005年までは活動されていますね。(参 …