ダウンタウンの松本がゴッツええ感じで「横山やすし死ぬ!」といいながらセスナ機から飛び降りるコント放送した直後死んだって速報が入ったんだが... ものすごく神経質な人なのだろう。酒に溺れて破滅してしまった。本人やまわりはたまったものじゃないが、芸人としては、永遠に生き続けると言うこと。, ごめんくださいませ。岡山県倉敷市真備町やたの旧岡山県公立真備陵南高等学校の平成7年度の卒業生OBの皆さんが横山やすしの悪口放題しました。1996年1月, やっさん亡くなってから20年経つんだね…新人の頃のダウンタウンを罵倒してるとこテレビで見た覚えあるけど立場が逆転しちゃったねホント, やすしみたいな、周りに迷惑をかけまくったチンピラ、早く死んでくれて良かったわ。頭を殴られて記憶喪失みたいになってたけど、『自業自得ザマー』としか思わん。ダウンタウンに『お前らはチンピラ』みたいな感じで喧嘩を売った事もあったみたいだけど、自分が問題起こしまくりのチンピラだって事を認識してなかったんだろうな。認識してないから、あれだけ何度も問題を起こしたんだろうけどな。, まとめサイト「NEWSまとめもりー」を運営しています。芸能人の噂・世間で話題のニュース・おもしろネタを配信。, 引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439042663/, 「毎度っ! 横山や。怒るでぇしかし!」──。日本一の天才漫才師・横山やすし(享年51)は波乱の後半生を送り、玉砕するかのように早世した。今なお関西を中心に人気は絶大。デビュー前からの「恩師」であるプロデューサーの澤田隆一氏が追想する。, 「漫才教室」(ABC)というラジオ番組に、本名の木村雄二で応募してきたけど、すでに天才だったね。彼の相方が何にもできない子だったから、木村君が1人で「ツッコミボケ」をやって、ネタも自分で書いていたよ。, 最初は「コンビ別れの名人」と言われるくらい、相方が定着しなかった。西川きよしさんに白羽の矢が立った時も、周りは「やめとけ」言いよったけど、きよしさんもヘレンさんに子供ができて、金が必要。それで組んだら、あっという間にトップに立った。, 不祥事も増加の一途。久米宏と組んだ「TVスクランブル」(日本テレビ系)では酔って暴言を吐いたり、ドタキャンをしたために降板。86年に相方が参院選で当選すると、さらに荒れていたように思います。, 選挙の話が出た時は「キー坊は絶対に選挙に行かへん!」と泣いて泣いて‥‥。結局、スポーツ紙で出馬が明らかになると「自分に言わんと新聞に先に言うた」とキレた。, 医者から「このまま飲んだら死にますよ」と。ただ「ビールならええでしょ」と言われて、ずっとビールばっかり。それから息子(木村一八)の件もあって謹慎を繰り返し, 酔った小松さんが「お前は正しい」と言うと、やっさんは「酒飲んで言わんでください」と照れくさそうに言った。ところが、その3日後にビール飲んで車を運転して、バイクに乗った男をはねてしまった。, あれでやっさんは糸が切れてしまった。何者かに殴られて、ロレツも回らんようになったけど、電話をかけてきては「キー坊と漫才やりたい」と言い続けてた。, 人生の前半でラッキーを使い果たしたけど、亡くなってもやっぱり人気があるのはやっさん。あれだけの天才というのは二度と出てこないでしょうね。, http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150808-00010009-asagei, (よこやま やすし、本名:木村雄二(きむら ゆうじ)、1944年3月18日 - 1996年1月21日)は、かつて吉本興業・大阪本社(現・よしもとクリエイティブ・エージェンシー・大阪本部)に所属していた漫才師、タレント。身長163cm(本人談)。愛称は「やっさん」。, 1996年1月21日の夜、摂津市の自宅で寝たまま意識を失っているところを啓子夫人が発見、救急車で病院に運ばれたが、すでに心臓と呼吸が停止しており、意識が戻ることなく急逝した。, やすしは1986年に仕事先の徳島県で吐血し、その時に医師から「このまま飲み続けたらあと10年で死にます」と酒を止めるよう警告されていたが、警告を無視して酒を飲み続け、1994年頃から腹水が溜まるなど体調が悪化し、入退院を繰り返していた。奇しくも前述の医師の『警告』通り、10年後の1996年にこの世を去る結果となった, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%B1%B1%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%97, 【新型コロナ】アメリカ「日本政府が感染広げた証拠、山ほどある」→ 結果・・・・・・・, 【速報】新型コロナ感染の千葉の20代男性、ネットに降臨して衝撃の事実を暴露→ 驚きの内容・・・, 【衝撃画像】女YouTuberさん、温泉入浴動画をアップしたら再生数爆増→ ご覧くださいwwwwww, 【衝撃画像】鼻パックしたんだが、なんか色々とれたぞ・・・これってヤバいのか・・・? (, 【狂気】12歳から6年間毎日痴漢に遭い続けた日本人女性のご尊顔wwwwww(画像あり), 女上司(30)「終電なくなっちゃったから泊めてよ」入社三年目ワイ(26)「いやです…」 → 結果, 【衝撃】NHKに映った女の子の手帳、彼氏とのヤバイ内容がwwこれはアカンww(画像あり), 【驚愕】エアコン30日間24時間フル可動した結果→こんだけの請求がwwwwww(画像あり), 【悲報】ワイ、金欠過ぎてブックオフの本をそのまま買取コーナーに出してしまった結果www. - 満開!ピープルテレビ - 金曜超テレビ宣言!

2人は周りの漫才コンビを評価、採点し徹底的に分析・分類した。そして他の漫才師がやっていない「動き」というスタイルを見つけ、またデフォルメし、舞台の中央にあるマイクから離れたりするという革新的な漫才を編み出した。, 1969年11月に父・庄吉が南海高野線の中百舌鳥駅の踏切で通過した電車の風圧で転倒、頭部を強打し7日後に意識が戻ること無く他界した。10日後に, 1973年に最初の妻と離婚。 1973年の春にテレビ復帰を果たすが、1977年4月に乗車したタクシーの運転手と口論になり、「お前ら、今でこそ運転手と呼ばれとるが、昔で言えば駕籠かき雲助やないか」と吐き捨て、車に蹴りを入れ、運転手から侮辱罪で告訴された。, 1989年4月17日、愛車を運転中にバイクとの人身事故を起こし、バイクに乗っていた男性(58歳)に軽傷を負わせた。大阪府警が取調べた結果、体内からはアルコールが検出され、その知らせを受けた吉本興業は、遂にやすしとの専属芸能契約を解除することを決断。事実上の解雇通告を言い渡された, 1992年に内田裕也主演の映画『魚からダイオキシン! 横山 やすし(よこやま やすし、本名:木村 雄二(きむら ゆうじ)、1944年3月18日 - 1996年1月21日)は、かつて吉本興業・大阪本社に所属していた漫才師、タレント。身長163cm(本人談)。愛称は「やっさん」。, 西川きよしとのコンビでの漫才は、漫才ブームの到来と共に記録的な人気を博し「やすきよ漫才」として20世紀を代表する天才漫才師と呼ばれるまでになった。, 初妻(のちに離婚)との間に俳優の木村一八(長男)と長女[注 1] をもうけた。再婚した妻とはやすしの芸能界引退等を挟み、逝去まで連れ添った。エステティシャンで漫才師さゆみ・ひかりの木村ひかり(次女)は、後妻との子である。, 高知県宿毛市沖の島弘瀬の旅館で仲居のアルバイトをしていた小川姓の島民女性と、島へ巡業に来た旅回り芸人一座の団員との間に私生児として生まれる。分娩を引き受けたのは、映画『孤島の太陽』モデルとして一躍脚光を浴びた伝説の駐在保健師、荒木初子(第1回吉川英治賞文化賞受賞)の助産師初仕事だったという説もあるが、やすし生誕の1944年(昭和19年)は太平洋戦争中で荒木はまだ産婆学校入学前であり、保健婦免許取得後の荒木の着任が1948年であることから誤りである。生後3か月で当時高知に疎開していた木村家に養子入りし、大阪府堺市(現:堺区)に育つ[1]。, 中学2年生の時、同年代の子がラジオ番組の歌合戦で合格したことが刺激となり、同級生の岡田好弘(後の堺正スケ)を誘ってラジオの素人参加番組『漫才教室』(朝日放送〈現:朝日放送ラジオ〉)に出演するようになった。同番組初出演は1958年(昭和33年)1月21日[2]。元々漫才などしたことなかった木村少年だったが、この番組で才能を発揮、元来勉強嫌いで負けず嫌いということもあり、出場したことを契機に漫才師になることを決意した。生まれて始めてのネタは「僕は易者」という老易者を題材にしたものだった。同番組プロデューサーの狛林利男によるとコンビの芸風は「木村が一方的にまくし立て、相方はいつもオタオタしていた」というものであった[2]。中学卒業間際に当時の校長から「私立高校にも進学したらどうや?」と言われたが、これを固辞し漫才師になることを告げる。卒業式では漫才を披露し、同級生からも拍手喝さいを浴びた。, 1959年、堺市立旭中学校卒業後、木村と岡田は少年漫才師として、揃って松竹新演芸(現在の松竹芸能)に入社。漫才作家秋田實の門下に入り、芸能界のしきたりや漫才台本の書き方を厳しく教わりながら、秋田の弟子・藤井康民によって[2]「堺伸スケ・正スケ」と命名される。木村は「漫才の世界で“伸びたい”」との思いを込め「堺伸スケ」となった。同年5月11日に角座でデビューし、当時のマスコミも「天才少年漫才師誕生!」と書きたてた。ネタは学校の話題を振っていたためあまり受けず、やすしは後に著書『やすしの人生一直線』において「子供の発想で、子供の言葉になってしまう」、「先輩の芸をまねようとするが、大人の会話にならん」と述懐している。, 堺伸スケ・正スケは角座デビュー後2年経った1961年[2]、相方の正スケの廃業に伴い解散。見兼ねた横山ノックから「コンビ別れをしたんか、いっぺん遊びに来い」と誘われ、またやすし本人もノックの師匠である横山エンタツの漫才が好きで、エンタツから続く漫才の名門屋号「横山」への憧れがあったことから、ノックの内弟子になった。師匠の持ち物がある場所をすべて覚え、煙草を吸おうとするとライターを出し、出かける時は靴と靴べらを揃えるなど、弟子修業に励んだ。この態度をノックが認め、「日本一の漫才師になれ。今日から横山を名乗れ」と『横山やすし』の芸名を与えられ、同時に吉本興業に移籍する。, 「やすし」の芸名の由来は、ノックが、「◯◯安し!」(「◯◯」は、商品名)という広告が頭の中にこびり付いていて、そこから連想して、「やすし」となった。ノックから新しい相方(後のバラクーダの岡本圭司)を世話されるが、内弟子修行を上がると生活苦に苛まれ、昼はアルバイトでデパートの展示場の模型を作り、夜は無免許でスクーターを使った白タクを行い、生活費を稼いだという。この頃は喫茶店で他人の会話を聞いてノート(ネタ帳)に書くなどネタ探しに懸命だったが、相方と温度差が生じ、数回(少年時代を除くと3回という)コンビ結成・解散を繰り返すことになった。周囲から「コンビ別れの名人」のレッテルを貼られ、自身にも迷いが生じ、廃業寸前まで追い詰められた。当時の相方は、年上だが弟弟子の横山プリン、レツゴー正児(何れも芸名は『横山たかし』)など。, 西川きよしと1966年に「やすしきよし」のコンビ名でデビューする。きっかけは歌謡浪曲師の中山礼子がきよしを紹介したことだった。やすしは京都花月の向かいにあった「水車」という喫茶店で、きよしにコンビを組むことを度々迫ったという。きよしは当時はまだ研究生扱いだった吉本新喜劇を辞めて、コンビを組むことを当時の社長や部長に相談すると、「やすしくんとだけはやめとけ、二度と芝居には戻ってこれんぞ」と言われ、また新喜劇の脚本家の壇上茂が「きよしを渡せるか」とやすしに怒鳴り込んできて喧嘩になったりと、コンビ結成は周囲から祝福されなかった。しかし、きよしの覚悟を見抜いたやすしは「きよしは化ける」と確信していたという。, 結成当初はコンビ仲が悪かった。漫才作家の中田明成いわく、やすしには「台本を二回読むだけで漫才の“流れ”をつかんでいた[2]」と舌を巻くほどの飲み込みの良さがあったため、「読み合わせでも十回以上しなければ気がすまない」きよしには「稽古嫌い」と映り[2]、コンビは稽古のことでしばしば揉め、背広がボロボロになるほどの掴みあいの喧嘩になることもあった。やすしは「解散や!! その他、不思議とやすしに怒られた人ほどよく売れているという現象があったらしく、見る目があったのかなかったのかわかりにくい人だとも言われています。 !の収録に参加しており、収録を終えて 最終の新幹線で大阪へ行き マスコミがいない深夜に弔問しようと考えていたが、収録に喪服を着て参加した挙句、スタッフに「用事があるからはやく時間を巻け」などと指示を出したため、日本テレビが たけしがやすしの元へ行くと予想し、取材班を大阪に先回りさせて、たけしが大阪に着くと 日本テレビの取材班に囲まれた。しかし、他局の取材班はいなかった。, 彼が死去してから12年後の2008年6月23日、啓子夫人も心筋梗塞で死去。享年61。, 大阪府吹田市の公益社千里会館で行われた葬儀・告別式では、多くの芸能関係者やファン総勢2000人以上が参列した。亡骸は非常にきれいで安らかな顔をしていたという。以下の人物がそれぞれ泣きながら弔辞を読み上げた。, 出棺の時、ファンや吉本の後輩芸人たちから「やっさん!!」「やっさんありがとう! 息子の暴行事件については、世間的には息子が一方的にタクシー運転手に因縁をつけて暴行したという話になっていますが、事実は、とある有名俳優の息子がタクシー運転手とトラブルになり喧嘩になっていたのを助けたところ、やりすぎてしまったというのが真相とのことです。 1988年    息子、一八が未成年者ながら飲酒し、タクシー運転手に暴行を加え逮捕→自主的に謹慎 - シャボン玉プレゼント - プロポーズ大作戦 - スターに挑戦! 横山やすし(漫才師)家系図・家族 母親:輝子(生みの親) 前妻:俳優の木村一八(長男)と長女、雅美をもうけたが離婚 後妻:啓子(やすしの芸能界引退を挟み、逝去まで連れ添う) 子供 長男:木村一八(俳優) 長女:雅美 次女:木村ひかり(漫才師。さゆみ・ひかりを結成。母は後妻の啓子) ちなみに後の相方、西川きよしも高知県出身(高知市)です。, ※別の著書によると、木村庄吉と小川輝子が堺市にいた頃、親しくなり、後に妊娠。 修学旅行に行った際、心配したやすしが旅行先まで仕事のふりをして追いかけて来て、偶然に出会ったようなふりをするので、驚いたことがあるそうです。

横山たかし(大金持ちキャラの方)には、「(師匠から)一万発くらい殴られた」「二階から投げ落とされた」「高速道路で降ろされて、置いていかれた」などの逸話があります。 この件は、父やすしが公表しなかった以上、口外するつもりはないとのことです。 しかし、産後の肥立ちが悪く、輝子は子供を庄吉に預けたまま、沖ノ島に再び戻ります。 そして、なぜか1月末にもう一度堺に戻り、3月に雄二(やすし)を出産。 1992年    何者かから謎の暴行を受け、失語症にまでなる。, 1970年の事件は「上方漫才大賞」を受賞してから数ヶ月後のことで、一番勢いのあったときに2年以上謹慎する形となりました。 出生に関しては、非常に複雑な事情があるようで、やすし本人にも詳細はわからないということです。 透明剣士 - あゝ独身 - じゃりン子チエ(アニメ) - マンザイ太閤記(アニメ), ワイドショー・プラスα - ラブラブダッシュ! 一時はコンビ別れも考えたとのこと。 三人の子を育てていた形になりますが、末っ子の光に関しては、やすしは非常に優しかったとのことです。 瀬戸内海の小さな島、沖ノ島の旅館で働いていた小川輝子と旅回り一座の男性との間に生まれた私生児です。

しかし、新喜劇のスターだったヘレン杉本とすでに結婚していた西川きよしは、後がないという覚悟で漫才への転身を決意します。 しかし、当時、息子一八が知り合いの組長たちに電話をかけまくったところ、二時間ほどで相手が何者か、事件の背景に何があるか、詳細がわかったということです。 やすし自身もわかっていたとのこと。 輝子は空襲を避けるため、一時、沖ノ島に戻ります。
また、近年、テレビ番組などで「あのやすしさんとまともに漫才ができたのはきよしさんだけなんだから、もっときよしさんも評価されていい」と、ことあるごとに話しています。 てなもんや三度笠 - ミニミニ・バンバン - お茶の間寄席 - ヤングおー!おー!

新喜劇出身だけに芝居がかった話し方や動きになってしまうきよしを見て、それならばその動きを活かそうとします。 殺人は場合によってやむを得ない場合がありますが、嘘はほとんどが自己防衛のために付くもので必要性がないという理屈だったそうです。 - 象印ライバル対抗大合戦! もし、節税をしていれば、晩年、借金を背負うことはなかったかもしれず、ある意味、不器用な人物と言えるかもしれません。 なお、実母輝子とやすしは何度か会っていたとのことです。 - サンデーお笑い生中継 - 婚約診断スイッチON - やすきよの結婚します! 後に輝子は堺から追い出される形となり、四国に戻り水商売をしていたとか。 後にこの笹川会長から特別にアマチュアライセンスをもらい、以後、アマチュアのレースに参戦、優勝したこともあります。 生まれたときは未熟児だったとか。 しかし、初めは「天才少年漫才師」と評判でしたが、いわゆる「子供にしてはうまい」というタイプの芸であったので徐々に飽きられて行き、2年ほどでコンビを解散。 やすしが涙を流して会見した姿は有名ですが、「息子に対する教育は間違っていない」と発言しているのはそのためです。, また、横山やすしといえば、飲酒のイメージが強いですが、実は、酒はあまり好きではなく、強くもなかったそうです。 西川きよしは真面目で、横山やすしは気が荒いというイメージがありますが、当時はきよしの方が気の荒く、喧嘩っ早いところがあったということです。
きよしは当選しますが、やすしは残念ながら落選。 不世出の天才とも言われる、この方に関する雑学を集めてみました(文中・敬称略), 1944年3月18日、高知県宿毛市出身。 弟子としてはかなり師匠に尽くしたそうで、後に自分が弟子を取る立場になった際、弟子に厳しく接したのは、その頃の自分の経験があるからだとか。 - ツッパリやすしの60分 - ザ・テレビ演芸 - みんな気まぐれ日曜日 - 久米宏のTVスクランブル - 紳竜・さんまのスクープ一直線 - やっさんのはちゃめちゃ捕物帖 - 三枝・やすしの花マル家族 - クイズ! !データマッチ - おてんば宇宙人 - うちの子にかぎって…, 横山ノック - 木村一八 - 木村ひかり - 西川きよし - 木村政雄 - 野中和夫 - 佐野隆仁 - 萩本欽一, ごごナマ(金曜日) - 秘密のケンミンSHOW - ありがとう浜村淳です土曜日です, オールスター感謝祭 - やすしきよしの夏休み - ザッツお台場エンターテイメント! 天才、破滅型、トラブルメーカー、実は寂しがり屋だった……いろいろなことを言われながら、今も語り継がれる伝説の芸人、横山やすし。 不世出の天才とも言われる、この方に関する雑学を集めてみました(文中・敬称略) なお、娘の光も競艇選手を目指しましたが、同じく視力が悪かったため、不合格になったとのこと。 現在は「たかし・ひろし」の弟子たち(やすしから見て孫弟子)が、今も上方演芸の名門、横山姓を継いでいます。, 近年、放送された番組で、長男一八と次女の光が語っていたところによると「素顔の木村雄二さんは心配性で、寂しがり屋な人だった」とのことです。 結婚後、経済的に苦しかった前妻とその子たちの状況を見かねて、やすしが子供たちを引き取りました。 妻はやすしの浮気に耐えきれず、静岡の実家へ息子と娘を連れて帰り、後に離婚。

]まで語られ続けることとなった。その点に関して木村は雑誌のインタビューで「そら、天才やったと思いますよ。ある意味何らかで天才やったと言える」と述べていた。, 全盛期の年収は5億円以上あったが(横山たかしが内弟子時代に月収7,000万円の月があったと証言[要出典])、初代桂春団治と藤山寛美のように金遣いも荒かった。ボート、セスナ機購入などで借金が膨らみ[注 4]、差し押さえを受けたこともあった。セスナ機には娘のひかりにちなんで「月光号」と名付け、頭金の5,000円を払ったのみでさんざん乗り回し、テレビ・雑誌等の取材に「死ぬときはこれで落ちたるねん。要するに空飛ぶ棺桶やがな」と自慢げに話し、周囲の報道陣を大爆笑させたが、そのセスナ機も結局借金が膨らみ手放すことになり、『新伍のお待ちどうさま』(TBS系)にゲスト出演した時、公開オークションに掛けたりもした(そこで売れたか他で売れたかは不明)[要出典]。島田洋七が、セスナに乗せてもらった時のこととして「『忙しいなか、よく免許を取りましたね』言うたら、『免許? そんなもんあるかいな!』て(笑)」と述べている[9]。金使いが荒かったのは、春團治と寛美の魅力に惚れたからとされる。家族へは月30万円しか入れていなかったという。, その反面、居酒屋で「本当は今日飲みたくないんや」と呟いたときでも、後輩やスタッフがその居酒屋に入ってきた途端いつもの調子で「はよ酒もってこい!」と叫んでいたという話もあるなど、やすしというキャラクターを守るため、普段でも舞台と同じキャラクターを作っていた節がある。. そのため、ちゃんと師匠に付き、漫才の基礎を学びたいと考えたとか。, コンビを解散して路頭に迷っていた頃、横山ノックに声をかけられ内弟子になります。 以降、ふたりの漫才はキレにキレ、ボケとツッコミの応酬は真剣勝負の場だったと言われています。, 暴行を受け、失語症になって入院していた頃、息子に「愛人たちのことを頼む」と語っていたと、没後、一八が暴露しています。 ちなみに「横山たかし」というと、後のやすしの弟子「横山たかし・ひろし」のたかしが思い浮かびますが、この頃やすしは「横山やすし・たかし」というコンビを二回組んでいて、このときの「横山たかし」は、後の「横山プリン」と「レツゴー三匹の正児」です。, 芸人仲間から当時、吉本新喜劇にいた西川きよしを紹介され、やすしは何度も誘います(誰が紹介したかについては諸説あります)。 ちなみに、このとき一緒に試験を受けた友人の野中和夫は合格し、後に競艇界を代表する選手となります。 横山やすしが亡くなって、はや18年目。月日の経るのは早い。子供は先妻の子供を含めて3人の子供がいる。長男、長女(雅美)、次女。長男は俳優の木村一八。末娘の光は漫才や舞台女優をめざしたが、今は滋賀の住職の夫人とし 子供の面倒を見られる人がいないので、父、庄吉は友人の床屋、若林真吉の妻タキヨに頼んで面倒を見てもらいました。 なお、最後の弟子とされる「横山ひとし」は一時期、ビートたけしに引き取られ、オフィス北野に所属していたことがあります。 「コンビ別れの名人」と呼ばれていたやすしの評判を聞いている周囲からは反対が多く、きよしは迷っていたとのこと。 - ツッパリやすしの60分 - ザ・テレビ演芸 - みんな気まぐれ日曜日 - 久米宏のTVスクランブル - 紳竜・さんまのスクープ一直線 - やっさんのはちゃめちゃ捕物帖 - 三枝・やすしの花マル家族 - クイズ! !しごき教室 - 爆笑寄席 - おや!おや?親子 - あの町この町評判家族 - テレビ三面記事 ウィークエンダー - 相性診断!あなたと私はピッタンコ - この人あの人どんな人 - びっくらドン! 敬愛する明智光秀公の別名を名乗らせてもらっています。. (「マンマンちゃん」とは関西地方の方言で仏様のこと、転じて仏壇にお祈りする行為を指す。あんッ!は「あな尊し」が崩れた言葉。どちらかというとギャグではなく、昭和末期頃までは関西で広く使われていた言葉や習慣である。幼児語の傾向がある。), 俺は浪花の漫才師(再録音盤。1996年、日本クラウン) - 本来は1988年12月に発売予定だったが、息子一八の暴行事件が前月に起こったため、やすしの自主的な申し出により発売中止となった。やすしの死後に追悼盤で発売。, 酒好きである一方、煙草嫌いでも有名であり、楽屋で煙草を吸っている芸人や、飲みに行った先でも近くで吸っている人がいれば取り上げ、足で消して「吸うな!」と一喝したと言う。しかし、その喫煙者が前もって「吸ってもいいか?」と聞けば、「構へんよ」と言っていた(横山ひとしの著書による)。, 自宅で数人と酒席を開いた時、先に帰って行く人間を極度に嫌った。中でも自分より若い人間が腕時計を見た瞬間を目撃すると、その腕時計を取り上げて鍋の中に入れて故障させ、使い物にならなくしてしまったとされる「, 松竹芸能系の劇場である新世界新花月の楽屋へ遊びに行った際、泥酔していたやすしはそのまま新花月の舞台に上がり、唖然とした観客はやすしに対し「吉本に怒られるぞ」とたしなめたことがあった。, 吉本新喜劇にて浅香あき恵が横山やすしの動態模写をして「怒るでしかし」と言い、周りから「ちょっとちょっと、オッサンになってるで」と窘められた所を「オッサン違う、今はヤッサンや!」と言う持ちネタがある。, 『ひとつ星のように ~夫・横山やすしとの忘れられない日々~』 - 木村啓子(やすしの妻)・(. ただし、きよしは選挙区(無所属)、やすしは比例代表(風の会)です。