山や公園を歩いていると松ぼっくりがコロコロと落ちています。松ぼっくりを飾れば、秋のイメージにも、ハロウィンにもぴったり。でも「松ぼっくりってこのままでは汚いよね?どうするんだろ??」そこで今回は、拾った松ぼっくりの殺虫、消毒方法についてまとめました。 松ぼっくりを公園で拾ってきたものの、このまま使っていいのかな?と迷っていませんか。 自然のものだから仕方ないけど、どうしても菌とか虫とか気になりますよね。 そこでこの記事では、拾ってきた松ぼっくりを「リース」や「工作」に使用するための下処理の方法を4つご紹介します^^ 松ぼっくりは工作の材料によく使われますよね。見た目も可愛いですし、クリスマスリースやクリスマスツリーを作るのにもピッタリです。でも、工作をする前に、しっかりと処理をしておかないと、虫が出てくるかもしれません。今日は、松ぼっくりの虫対策のため 松ぼっくりを工作に使うなら、工作中に虫が出てきたり、保存袋の中が虫だらけになったりすることがないように、前もって下処理をします。 木から落ちたばかりで、カラカラに乾燥していれば、そんなに虫の心配もないという人もいますが、念のため下準備をしましょう。 目次【松ぼっくりやどんぐり】ってどうやって保管してる?一見、虫なんていなそうだけど…。それでも、虫が湧くの?手取り早い虫退治には、「冷凍」がおすすめグツグツと「煮沸」すれば、即虫退治ができる!目次【松 松ぼっくりはあちこちに落ちているし、工作にも利用できるので、拾ってくることが多いですね。一個だけでもアレンジできるし、松ぼっくりにニスを塗ったりして、リースもできちゃいます。子供だけではなく、大人の人でもよく拾っていますね。私の母も、拾って 松ぼっくりの虫の処理の仕方は? 松ぼっくりにも虫がいるってご存知でしたか?私は知りませんでした。 実は、色々いるみたいです。 松ぼっくりも、これからのクリスマスシーズン、リースやツリーの飾りにしたり、いろんな工作に使えますよね♪