話の内容が分かりやすかったり、道理に当てはまる場合に使われる例文となります。他には「彼は理路整然とした考えの持ち主です」という使い方ができるのです。, 「理路整然」は「発言」「文章」にも使うことができます。例えば「理路整然とした発言」「理路整然とした文章」というような使い方ができるのです。 理路整然(りろせいぜん)の対義語・反対語です。 対義語・反対語. 英語のイディオム・例文. 「理路整然に物事を考えなさい」「理路整然とした考え方ですね」という使い方をする「理路整然」の意味にはどんな意味があるのでしょうか。「理路整然」の意味や語源、類語、対義語や英語表現について網羅した内容になっているので、チェックしてみましょう。, 「理路整然」の意味をご存知でしょうか。今回は「理路整然」の意味や類語、対義語、英語での表現について詳しく解説していきます。「理路整然」の正しい使い方も例文をご紹介していきながら解説していくので、分かりやすくなっています。 「理路整然」とは、「話の筋道が通っている」「しっかりと順序が立てられている」という意味の四字熟語です。読み方は「りろせいぜん」です。 「理路整然」は「理路」と「整然」という2つの熟語から成り立つ四字熟語であり、「理路」には「話や議論の筋道」という意味が、「整然」には「正しく … 【秩序整然】(ちつじょせいぜん) この場合、「理路整然」と話すことができてしまうと「可愛げがないな」と思われてしまうことにもなりかねません。少し可愛げがあった方が、人間関係において上手くいく場合、「理路整然」と話すのには注意が必要でしょう。, 「理路整然」の由来と語源についてご説明していきましょう。「理路整然」の由来と語源はどういった語源があるのでしょうか。「理路整然」の由来と語源を知ることでより「理路整然」に対する理解を深めていくことができるので、チェックしてみて下さい。.

telling . このことから、「後輩が社内で行った企画の提示や説明はしっかりとした内容で誰もが納得した」ということになります。

「雑」には「種々のものの入り混じること。統一なく集まっていること。余計なもの」などの意味があります。また、「然」にはさまざまな意味がありますが、ここでは「状態を表す形容の語をつくる接尾語」で「~らしいさま」という意味で用いられます。, 「雑然」は、「雑然とした○○」や「雑然たる○○」などのほか、「~は雑然としている」といった言い回しで用いられる形容動詞です。物理的に散らかっている様子を指すほかにも、「雰囲気」や「概念」のような形のないものに対しても使うことができます。, 「紛然」とは、「物が入り混じっているさま、ごたごたしているさま」を表します。「雑然紛然(ざつぜんふんぜん)」は似た意味の言葉を重ねた四字熟語で、いろいろなものが入り混じってまとまりのないという意味です。 この時の意味は、「思考の道筋がきちんとしている考え方でないと次のステップには行けない」となります。, 「筋道」とは「物事の道理」という意味を持つ言葉で、「筋道立った」となることで「物事の道理が通っている」というニュアンスを持つようになります。 「話の筋道が通っていること」を意味する「理路整然」という言葉。「理路」と「整然」の2つの熟語から成り立つ四字熟語で、「理路整然と話す」といった使い方をよくします。, 今回は「理路整然」の意味や使い方、類語の「一貫性」や「論理的」、対義語、英語表現も紹介します。例文も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。, 「理路整然」とは、「話の筋道が通っている」「しっかりと順序が立てられている」という意味の四字熟語です。読み方は「りろせいぜん」です。, 「理路整然」は「理路」と「整然」という2つの熟語から成り立つ四字熟語であり、「理路」には「話や議論の筋道」という意味が、「整然」には「正しく整っている様子」という意味があります。, 普段の生活の中で「理路整然」に話すことには、スムーズなコミュニケーションがとれる、または伝えたいことが明確に伝わるなどのメリットがあります。, 基本的な方法は「起承転結を決めて話すこと」です。相手の立場になって考えてみると、理路整然ではない話し方とは「何を言っているのかよくわからない」「言っていることが滅茶苦茶だ」という印象を受けた場合です。これは話し手が「話すべきことを整理できておらず、言いたいことを感情のままに喋っている」ケースがよく見られます。, 話し始める前に「起承転結を決めておく」あるいは「話のポイントを絞っておく」ことで、話し方にも説得力が出て理路整然としたコミュニケーションが取れるようになります。, 「理路整然」という四字熟語は、「理路整然とした○○」や「理路整然と○○する」などの使い方をします。「話し方」で例えると、「理路整然とした話し方」や「理路整然と話す」となり、「筋道が通った話し方」や「しっかりと順序を立てて話す」という意味になります。, 「理路整然な思考」とは、「しっかりと筋道の通った考え方」を意味しています。自分が今から話す内容や、相手に伝えたいことなどを順序立てて考えられていることを、「理路整然な思考」と言います。, 「理路整然」の使い方として、「理路整然とした話し方」や「理路整然な思考」を説明しました。他にも「理路整然とした発言」や「理路整然とした文章」などの使い方をします。発言や文章に対し「筋道が通っている」、または「順序立てされている」と感じた状況で、使用してみましょう。, 「論理にかなっていること」を意味する「論理的」は、「理路整然」の類語として使えます。例えば、「理路整然とした話し方」を「論理的」を使って言い換えると、「論理的な話し方」となります。, 「理路整然」の類語には、「終始矛盾が無く、同じ状態を維持すること」を意味する「一貫性」が当てはまります。例えば、「一貫性のある文章」といった使い方ができます。矛盾のなさや、最初から終わりまで一本筋が通っていることをを強調したい場合は「一貫性」を使うとよいでしょう。, 「理路整然」の対義語には、「筋道が通っておらず、ばらばらの状態」であることを意味する「支離滅裂」が当てはまります。読み方は「しりめつれつ」です。例えば、「支離滅裂な文章」という例文だと、「道筋が通っていない、ばらばらな文章」という意味になります。, 「理路整然」を英語表現にすると、「Logically consistent」となります。「Logically」が「論理的に」を意味し、「consistent」が「筋道が通っている」「矛盾のない」を意味しています。例えば、「She opinion is logically consistent」という例文。, 「話の筋道が通っている」や「しっかりと順序が立てられている」を意味する、「理路整然」という四字熟語。「理路整然とした話し方」や「理路整然な思考」などの使い方をします。類語には、終始矛盾がない様子の「一貫性」や、論理にかなっている様子の「論理的」が当てはまります。対義語には、道筋が通っていない様子の「支離滅裂」が当てはまるため、状況に応じて使用してみましょう。. 「理路整然に物事を考えなさい」「理路整然とした考え方ですね」という使い方をする「理路整然」の意味にはどんな意味があるのでしょうか。「理路整然」の意味や語源、類語、対義語や英語表現について網羅した内容になっているので、チェックしてみましょう。 今回は、この「整然」について、言葉の意味や使い方にどのようなシーンが当てはまるか、言葉の理解を深めていきたいと思います。, 「整然」は「せいぜん」という読み方をしますが、特に特殊な発音をすることがないので、素直な発音で読むことができる言葉です。, 「整然」を英語で表現すると、“orderly”、“systematic”、“well‐regulated”という訳し方ができます。 「整然」の前後に登録されている対義語・反対語: 生前(せいぜん) 西漸(せいぜん) 整然 () 生前行為(せいぜんこうい) 生前処分(せいぜんしょぶん) 発言や文章が筋道が通っている場合に使う使い方で、「彼女はいつも理路整然とした発言をします」「彼はいつも理路整然とした文章を書きます」という使い方をします。, 「理路整然」の使い方例文として「理路整然な思考」という使い方ができます。この意味は、「自分の話す内容が相手に伝えたいことが順序立てて考えられている」という意味の例文となります。例えば、「彼は理路整然な思考をもっている」という使い方ができるのです。, 「理路整然」の使い方例文として「理路整然とした説明」という使い方ができます。この使い方として「彼の理路整然とした説明のお陰で、先方に納得してもらえることができました」「理路整然とした説明は、時に人の気持ちを動かすことがあるのです」という使い方もできるのです。, 「理路整然」と同じような漢字表記である「理路曲直」の違いについてご説明していきましょう。「理路整然」と「理路曲直」は正反対の意味の言葉になっています。「理路整然」とは違う意味なので使う場合は注意しましょう。, 「理路曲直」の意味としては、「道理から外れていること」という意味の言葉になっていて、「理路整然」とは全く別の意味の言葉になっています。「理非」とは、道理と道理でない事という意味があり、「曲直」は曲がっていることと真っ直ぐなことという意味があるのです。, 「理路整然」と話ができることは、ビジネスにおいても大変メリットの大きいことでもあります。しかし、あまりにも「理路整然」と話しことができてしまうのは、注意点があるものです。 理路整然の対義語・反対語 支離滅裂. 理路整然という言葉はたまに使われる言葉なので、何となくわかったつもりで使ってしまっている方も多いのではないでしょうか。.

この例文の意味は「あの営業マンの話は、秩序だっていてまとまっている内容なので、信じても間違いなさそうだ」ということになります。 「整理整頓」の類語・対義語.

年配の人達から見れば、別次元の人間に見えてしまうかもしれません。 理路整然の対義語・反対語 支離滅裂. 二語を入れ替えた「紛然雑然」という言葉もありますが、これも同様の意味を持ちます。, 「雑然」の対義語に当たるのは「整然」です。ここでは「整然」について見ていきましょう。, 「整然(せいぜん)」は「正しく整ったさま」という意味です。「整然と並べられている」や「整然とした環境」などのように使われます。「井然(せいぜん)」と表しても同じ意味をもちます。「雑然」と同様に、形があるものにも、ないものにも用いられます。 統一もなく、ばらばらに乱れている状態。筋道が立たず、めちゃめちゃなこと。 理路整然の英語表現. 大阪在住の新人ライターです。学生時代にビジネスマナーや医療事務・秘書などの検定を取得し、前職は医療秘書として医院勤めでした。料理とスポーツが得意なので、いつか記事にできたらなと思っています。よろしくお願いします。. 「論理的」を使った使い方例文として「彼の話し方は論理的で知的な話し方です」という使い方ができます。他には、「もっと論理的な考え方をしなさい」という使い方もできる言葉です。. ここでは、「整然」に「理路」が足された「理路整然」という言葉が使われています。

【例文】, 【理路整然】(りろせいぜん)

このようなプレゼンは、社内だけではなくクライアントに対しても行われ、その提案内容の筋が通っていて納得がいくものであれば、それ以降の商談もスムーズに進んで行くことでしょう。, 「あの営業マンの話は整然性があるので、信じても良いと思う」 「整然」を英語で表現すると、“orderly”、“systematic”、“well‐regulated”という訳し方ができます。 また、「整然と」という表現では“systematically”などの単語があげられます。 したがって、能動的な意味合いになり、自分や人が自ら整理して並べるということになります。, 「整然と並べる」と似ている言葉なのですが、こちらは「すでに整った形で物が並んでいる」という解釈が成り立ちます。 ここでは「整理」と「整頓」の違いや、それぞれの意味・使い方についてお伝えしましたが、いかがでしょうか。 普段何気なく使ってい�

今の若い世代のビジネスマンはとても頭の良い人達が多いので、物事を測る時も流れを的確に把握して、何を成すべきかを正しく理解していることが少なくありません。

例えば、「整然」という言葉も日常やビジネスシーンで幅広く出てくるものかもしれません。

「あなたのしていることは全く滅茶苦茶です。そんなことをしていては、いつか足元をすくわれてしまいますよ」となるのです。, 「理路整然」の対義語とともに、「理路整然」と同じような意味合いをもった言葉類語もあります。「理路整然」の類語をご紹介していきましょう。「理路整然」の類語には「一貫性」と「整合性」があります。それぞれの意味と使い方についてご紹介していきます。, 「理路整然」の類語「一貫性」の意味には、「終始矛盾がなく、同じ状態を維持していること」という意味があります。

©Copyright TRANS.,Inc..All Rights Reserved. この「理路」と「整然」の2つが合わさって「理路整然」という言葉になっています。今回は、「理路整然」について詳しくご説明していきましょう。, それでは、「理路整然」の対義語と類語をご紹介していきましょう。対義語とは、「理路整然」と反対の意味合いの言葉という意味があり、類語とは「理路整然」と同じような意味合いの言葉ということになります。それぞれの対義語と類語の意味と使い方についてもご紹介していきましょう。, 「理路整然」の対義語として「支離滅裂」と「滅茶苦茶」があります。それぞれの「理路整然」の対義語の意味と使い方についてご紹介していきましょう。「理路整然」の対義語を知ることでより「理路整然」について理解を深めることができます。, 「理路整然」の対義語として「支離滅裂」があります。「支離滅裂」の意味には、「ばらばらになってしまってまとまりがないこと」「筋道が立たないで滅茶苦茶なこと」という意味があります。

どちらかというと受身的な表現でしょう。, 「後輩のプレゼンは理路整然としていて、誰もか納得して、彼の考えに賛成したのです」 ©Copyright2020 IKIKATA Database.All Rights Reserved. 【例文】. 「雑」には「色々と異なる要素のものが入り交じり、まとまりがない」という意味がありますが、「雑」が使われる「雑木林」や「雑煮」などを何となくゴチャっとしたことをイメージさせる言葉ですね。, 「整然」という言葉は、物事や思考、話など、様々なものに対して「きちんと整っている」ことを言い表したい時に使われますので、見ていても、秩序だった雰囲気が伝わってきます。, 「整然」を使った言葉には色々やものがありますが、同じような言葉でも、次のような言葉でかなり解釈が異なって来ることもあります。, 「整然と並べる」とは、「物をきちんと整理してな配置させる」という意味になります。 そうすることで、彼ら若い世代の人達はますます優秀な力を最大限に発揮することができるはずです。, 当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。, 「あの営業マンの話は、秩序だっていてまとまっている内容なので、信じても間違いなさそうだ」. 整理整頓の類語を紹介します。 片づけ; 陳列; 整然 「整理整頓」の対義語を紹介します。 乱雑; 不正頓; 雑然; 紛然; さいごに. この言葉を使い時は、整然性が「ある」や「ない」というふうに使いますが、これに「性」が付くことで、「その性質や傾向が見られる」というニュアンスになってきます。, 「整然」には、他に似たような意味を持つ言葉にどんなものがあるのでしょうか? 「雑然とした部屋」と聞くと、散らかり放題でごちゃごちゃした部屋を想像するかもしれません。「雑然」とは、まとまりのないさまという意味の言葉ですが、「もの」以外の状態を表す時にも使うことができます。今回は「雑然」の意味や使い方を対義語を含めて紹介します。, 出典: https://pixabay.com/ja/illustration-1459688/, 「雑然(ざつぜん)」とは「ごたごた入り混じっているさま。まとまりのないさま」という意味です。平たく言えば、「ごちゃごちゃしている」ということですね。 「彼はいつも筋道立った考え方を心がけているね」という言い方ができますが、「彼は常に物事の道理が通った考え方を心がけている」という解釈になります。, 「整然」と似たような言葉に「整理」がありますが、「整理」とは「整えて揃えること」、または「不必要なものを取り除くこと」という意味になります。