1983年(昭和58年) - 第2次中曽根内閣発足。内閣官房長官に藤波孝生、文部大臣に森喜朗を任命。 1984年(昭和59年) - 第2次中曽根内閣第1次改造内閣発足。内閣官房副長官に山崎拓を抜擢した。 1985年(昭和60年) - プラザ合意により、円高を容認。 第1次中曽根内閣(だいいちじなかそねないかく)は、行政管理庁長官、衆議院議員及び自由民主党総裁の中曽根康弘が第71代内閣総理大臣に任命され、1982年(昭和57年)11月27日から1983年(昭和58年)12月27日まで続いた日本の内閣である。. 「グッド!モーニング」 ニュース検定 -池上彰- 朝の情報番組「グッド!モーニング」で出題される「ニュース検定」の解答ををリアルタイムにて速報し … 第3次中曽根内閣(だいさんじなかそねないかく)は、中曽根康弘が第73代内閣総理大臣に任命され、1986年(昭和61年)7月22日から1987年(昭和62年)11月6日まで続いた日本の内閣である。 中曽根内閣発足時、官房長官になったのは? 概要. 第1次中曽根内閣(だいいちじなかそねないかく)は、行政管理庁長官、衆議院議員及び自由民主党総裁の中曽根康弘が第71代内閣総理大臣に任命され、1982年(昭和57年)11月27日から1983年(昭和58年)12月27日まで続いた日本の内閣である。 自由民主党単独内閣。 中曽根内閣発足時、官房長官となったのは? ニュース検定の答えをリアルタイムでお知らせします。ニュース検定の時間は7時50分頃から、池上彰さんが出題。ことば検定とポイントを合わせてプレゼントに …