鬼滅の刃177話は、上弦の壱、黒死牟の過去の話になります。 黒死牟と縁壱は双子で生まれました。 当時、双子は跡目争いの原因になるため不吉とされていました。 縁壱は双子の弟. 十二鬼月上弦の鬼一覧 . 3分, もしかすると、他の上弦のように首を切るのに何かしらの耐性がある可能性も残されているからです。, もしかするとここらか暴走して、鬼殺隊の隊員たちをボコボコにするという可能性もなくはないかもしれない。, 上弦の壱”黒死牟”といえば初登場した時に「あれ?こいつってヒノカミ神楽の剣士なんじゃないか?」と多くの読者に思わせたキャラクターであります。, その上目がたくさんあるので、その姿はとても恐ろしく、彼の姿に驚きを隠せなかった人がほとんどなはずです。, そんな彼の謎の多くは、今回の先頭にて判明されているので、残された謎というのはほとんどないのかなと思います。, 彼には双子の弟・縁壱が存在しており、彼の実力は現役の鬼狩り時代の黒死牟を大きく上回っていました。, 先ほども書いたように、本作の読者のほとんどは「黒死牟=ヒノカミ神楽の剣士」だと考えていたはずです。, もしそんな風に考えていなかったとしても、その可能性を少しは考慮していたと思います。, また彼が最強の鬼であることも考慮すると、黒死牟というキャラクターを昔から強かった超完璧な人間だと思っていた人がほとんどであるはず。, そこに付け入られて鬼にさせられたとしたのであれは、黒死牟は人間らしい理由で鬼になったと言っても過言ではありません。, 黒死牟の実力と比較したらほんの小さな問題だと思いますが、その小さな闇はどんな人間でも必ず持っているものであり、それがあることにより黒死牟というキャラクターに親近感が湧くようになるのです。, 今回の戦いにて黒死牟の過去が語られましたが、それにより黒死牟という最強の鬼が抱える闇を知ることができ、さらに彼の魅力を知ることができました。, 先ほども述べていたように、黒死牟は自分よりも実力のある弟・縁壱に誰よりも嫉妬していました。, 人間の頃の黒死牟は、自分たちの編み出した全集中の呼吸の技術が途絶えてしまい、将来的に鬼舞辻無惨に対抗できなくなることを杞憂していました。, 今でこそ黒死牟は鬼になった自分を倒せる人間が出たことを知り、弟の言葉が正しかったことを理解していると思います。, 鬼殺隊の隊士は「ヒノカミ神楽」や「月の呼吸」を会得するのは難しかったようで、炭治郎以外の人物はそれらの呼吸を使っていません。, 炭治郎が登場するまでの間、人間は鬼舞辻無惨の手がかりをつかめていない上に、上弦たちに一方的に倒されていました。, その大きな原因の一つとして、縁壱が「ヒノカミ神楽」の継承に失敗したというものが挙げられますね。, それなのにも関わらず縁壱は「何も心配はいらぬ」という、何も考えていないのでは?と思わずに入られないようなことしか言いません。, 自分が黒死牟であれば「ハァ???( ゚д゚) ねぇお前、舐めてるの」と言いたくなりますよ。, 将来や自分の実力に対して色々と焦っていた黒死牟に対して、縁壱は常にのほほん☺️としていました。, なので2人の間には徐々に溝ができ始めており、それが原因でやがて黒死牟は鬼になってしまったのだと思います。, 敵の姿を見るだけで筋肉の形や血流の流れがわかるようになり、上記のような情報を読み取れるようになります。, 作中では悲鳴さんがその能力を会得した上に、ギミックを完全に理解し、自分の血流の流れをコントロールすることにより黒死牟の攻撃予想を外すというテクニックを披露しました。, 黒死牟の血流を見る能力は、悲鳴さんのような最強クラスの人間が会得できるのであれば、縁壱も手に入れた可能性も高いです。, もしかすると縁壱は血流を見る能力があったのにも関わらず、鬼になる前の黒死牟にはその能力がなかったのかもしれません。, 完全に予想ですが、黒死牟は血流を見る能力を無理矢理会得するために、目玉を増やした可能性も考えられます。, 彼は玄弥のような、食ったら鬼の力を得るような能力を持っているような描写がないので順当に行ったら死んでしまうでしょう。, 日輪刀の色は最初に触った剣士によって左右され、一度ついた色はずっと変わらないと言われています。, 漫画やライトノベルの感想や考察などを書いています。 ブログの感想や、記事の寄稿、ウェブライディングの依頼等があれば、お問い合わせフォームまでご連絡よろしくお願いします。 2019/09/23 !」と言うセリフに痺れてしまった!, 【ソードアート・オンライン24 ユナイタル・リングIII感想】敵組織《仮想研究会》の魔の手が迫る!キリトは《忌まわしき者の絞輪》を破れるのか?. 【ぼっち・ざ・ろっく2巻感想】メイド姿のひとりちゃんエ…作品自体は最高に熱い展開でした!いろんな意味で…, 【りゅうおうのおしごと!12巻感想】推奨会編ラスト!「俺は俺のままプロになるッ! 【十二鬼月】上弦の鬼の「メンバー全8名」を鬼滅の刃最強マニアがフルカラー画像付きで徹底考察!黒死牟,童磨,猗窩座,玉壺,妓夫太郎,半天狗以外には誰がいる?上弦の鬼のモデルや元ネタは?下弦の鬼はどんなメンバーがいた?【じょうげんのおに】 弟との関係 内心では「頼むから死んでくれ」とまで思っていた反面、縁壱が最期の時まで自身がかつて与えた笛を持っていた事を知り涙を流していた。縁壱の実力を知る前は彼のことを憐れんでおり、笛を作ってあげたりと思いやりのある子供だった。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 以上、上弦の鬼を一覧形式にまとめてみました。上弦の鬼は十二鬼月の中でも別格の強さの鬼で、上弦の鬼との戦いが鬼滅の刃の見所と言ってもいいでしょう。あなたは上弦の鬼の中でどのキャラクターが一番好きですか??, 鬼滅の刃の今までのストーリーを「【鬼滅の刃】今までのあらすじを全ネタバレ!ストーリーを一気に振り返り!」にまとめているので、今までのストーリーを振り返りたい方はそちらもご覧ください。. ©Copyright2020 漫画考察Lab.All Rights Reserved. 詳しいプロフィールはこちら.
© 2020 ごらくライブラリ All rights reserved.

上弦の壱。六つの眼に顔の痣が特徴。刀を持ち、剣士の姿をしている。刀にも無数の眼がついている。 その正体は『始まりの剣士』の一人であり、鬼になる前は『継国厳勝(つぎくにみちかつ)』という名 … 上弦の鬼. var microadCompass=microadCompass||{};microadCompass.queue=microadCompass.queue||[]; 才覚を認められていた黒死牟は、努力をすればするほど力をつけましたが、類まれなる神童の前では亀の歩みに他ならないことを痛感します。, 抜きん出た剣の才があっても爪の先程も嬉しくはなく、縁壱にとっては剣の道も童遊び以下でした。, 家を継ぐのは縁壱で、自分はあの三畳の部屋へ押し込まれ、三年後の十歳になった時には寺へ追われ、侍になる夢は叶わない。, 縁壱に何があったのかを聞く黒死牟ですが、仔細は側務めの”いと”に聞いてくださいと縁壱は答えます。, 満足した様子で縁壱は深々と頭を下げ、そのまま荷物をほとんど持たず、どこかへ行ってしまいました。, 母親の日記を読んだ黒死牟は、縁壱が自分が跡継ぎに据えられることに気づき、予定より早く家を出たことを知ります。, さらに、母親の病も死期も縁壱にはわかっていたようで、母親は何年も前から左半身が不自由になりつつあり苦しんでいました。, 全てを知った黒死牟は、嫉妬で全身が焼けつく音を聞き、縁壱という天才を心の底から憎悪します。, U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。, U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。, アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!, ※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。. 最強の鬼の集団である十二鬼月。その中でも特に強いのが上弦の鬼。十二鬼月は、上弦の鬼と下弦の鬼に分かれていますが、上弦の鬼の強さは別格です。, 今回、そんな上弦の鬼を一覧形式にまとめてみました。上弦の鬼がどんなキャラクターがいたのか気になる方は、ぜひご参考ください。, 上弦の鬼は、鬼舞辻無惨直属の部下である十二鬼月の中の上位6体の鬼のことを指す。下弦の鬼同様壱から陸の数字が割り振られており、上弦の壱に近ければ近いほど強い。, 同じ十二鬼月でも上弦と下弦とでは天と地ほどの実力差があり、下弦の鬼は下弦の壱ですら柱に倒されるのに対して、上弦の鬼は柱3人分に匹敵する強さを誇ると言われている。実際、上弦の鬼は何十人もの柱を葬ってきており、実に100年以上上弦の鬼が鬼殺体に倒されることはなかった。, 正体は始まりの呼吸の剣士である継国縁壱の兄の継国巌勝。痣の発現による急激な寿命の低下に悩んでいたところを無惨に勧誘されて鬼となった。もともと剣士だったこともあり、血鬼術だけでなく全集中の呼吸も使うことができる。しかも、月の呼吸というどう考えても呼吸の中でも最強クラスの呼吸の使い手。敗れはしたものの、悲鳴嶼行冥・時透無一郎・不死川実弥・不死川玄弥という柱3人を含む鬼殺隊と同時に戦い、途中までは圧倒するという上弦の壱の鬼の名に違わぬ活躍っぷりを見せてくれた。, 黒死牟については「【鬼滅の刃】黒死牟についての情報まとめ【上弦の壱で正体は継国巌勝】」にさらに詳しくまとめています。, 万世極楽教の教祖。胡蝶しのぶの姉である胡蝶カナエを殺した張本人なので、しのぶからは仇敵とされていた。そして、無限城での戦いでしのぶを殺したため栗花落カナヲの怒りを買った。氷を操る血鬼術を扱う。かなり広い範囲に攻撃できたり、相手の目を潰すほどの冷気を出せたり、吸い込むだけで肺を壊死させる氷を散布させたりと、バラエティに富んだ能力の血鬼術となっている。実力的には完全に圧倒していたが、しのぶの毒をモロに吸収してしまったせいで嘴平伊之助&カナヲの前に敗れてしまった。, 童磨については「【鬼滅の刃】童磨についてまとめてみた【上弦の弐の氷の血鬼術の使い手】」にさらに詳しくまとめています。, 人間時代武術を習っており、鬼になってからは極みの域に達している。強さをひたすらに求め、しばしば強い人間を鬼に勧誘し、さらなる高みへ連れて行こうとしている。血鬼術は破壊殺という武術技を繰り出すというシンプルなものになっているが、羅針という相手の闘気を探知して動きを先読みできる技も扱う。本人の圧倒的戦闘力と相まって、羅針発動中の猗窩座は無敵の強さを誇る。炎柱の煉獄杏寿郎を倒すが、無限城で竈門炭治郎&冨岡義勇との戦いに敗れた。, 猗窩座については「【鬼滅の刃】猗窩座についてまとめてみた【戦闘狂の上弦の参】」にさらに詳しくまとめています。, 老人で弱々しい姿をした鬼だが、頚を斬り落とされる度に若くて強い分身体を生み出す血鬼術を扱う。作中では最大4体の分身体を生み出していた。分身体は合体させることが可能で、4体の分身体を合体させて憎伯天という最強の分身体を生み出していた。本体は野ねずみ程度の大きさしかない上に弱点の頚がかなり硬いので、本体を倒すのにも一苦労となる。玉壺とともに刀鍛治の里を襲うが、炭治郎に本体を斬られて死亡した。, 半天狗については「【鬼滅の刃】半天狗についてまとめてみた【作中一のゲスキャラww】」にさらに詳しくまとめています。, 壺から上半身が出た異形な姿をした鬼。壺は異空間になっており、壺から壺に瞬間移動したり、壺から化け物を出したりすることができる。脱皮をすることで真の姿となり、壺状態の時とはうって変わって強靭なフィジカルを活かした肉弾戦がメインとなる。半天狗とともに刀鍛治の里を襲撃したが、霞柱の無一郎にボコされていたので、いかんせん弱キャラ感が拭えないw, 玉壺については「【鬼滅の刃】玉壺についてまとめてみた【悪趣味すぎる芸術家】」にさらに詳しくまとめています。, 上弦の陸は堕姫と妓夫太郎の兄妹の2体で務めている。兄の妓夫太郎は普段堕姫の中に潜んでいるが、堕姫では手に負えない相手の時は妓夫太郎も戦いに加わる。戦闘力は妓夫太郎のほうが圧倒的に高く、堕姫は補佐的な扱い。ただ頚を斬り落とすだけでは倒すことができず、2体同時に頚を斬り落とさなければならない。堕姫は帯を操る血鬼術を、妓夫太郎は毒が付与された鎌を生成する血鎌という血鬼術を扱う。, 堕姫については「【鬼滅の刃】堕姫についてまとめてみた【花魁に化ける上弦の陸】」に、妓夫太郎については「【鬼滅の刃】妓夫太郎についてまとめてみた【一番悲惨な過去を持つ鬼!?】」にさらに詳しくまとめています。, 半天狗が倒された後に上弦の肆についた鬼。無限城内の空間を自在に操ることができ、構造を自在に組み替えたり、位置を自在に入れ替えたりすることができる。また、探知機能を持つ使い魔を派遣することができ、かなりの数の鬼殺隊士の居場所を察知していた。, 鳴女については「【鬼滅の刃】鳴女についてまとめてみた【無限城を自在に操る血鬼術】」にさらに詳しくまとめています。, 堕姫&妓夫太郎がやられた後に上弦の陸についた鬼。もともと我妻善逸とともに育手の桑島慈悟郎の元で修行を受ける剣士だったので、雷の呼吸を扱うことができる。鬼になって血鬼術を組み合わせることで、斬撃を加えた相手をひび割れ状態にする効果が付与されており、相手は一太刀でも浴びるとひび割れがどんどん進んでいってしまう。, 獪岳については「【鬼滅の刃】獪岳についてまとめてみた【最弱の上弦の鬼ww】」にさらに詳しくまとめています。. 再生した自分の姿があまりにも醜いことに驚いた黒死牟は、そのまま体が崩れていきます。, 醜い化け物になっても、強くなりたかったのか?人を喰らっても死にたくなかったのか?自問自答する黒死牟は、ただ、弟・縁壱(よりいち)になりたかったことを思い出します。, 弟の縁壱には生まれつき不気味な痣もあり、父親は縁壱を殺すと言いましたが、それを聞いた母親が烈火のごとく怒り狂い、手がつけられなくなったため縁壱は殺されず、十歳になったら寺へ行かせ出家する手筈になりました。, 黒死牟と縁壱は、部屋も着物も教育も、食べる物さえ大きく差をつけて育てられ、もちろん、兄の黒死牟が裕福な環境でした。, そのせいか、縁壱は母親離れができず、黒死牟が見るたび母親の”左脇”にぴたりとくっついていました。, 縁壱は子供の頃から、にこりと笑うことすらなく、七歳になるまで喋らなかったので、耳が聞こえないと黒死牟は思っていました。, 縁壱が七歳になったころ、黒死牟が庭で木剣を素振りしていると、縁壱は音もなく松の木の影に立っており、それだけでも内心肝を冷やした黒死牟。, それから縁壱は、自分も侍になると宣(のたま)い始めましたが、そもそも縁壱は十歳なったら寺へ追いやられる。, それを縁壱はわかっているのか、わかっていないのか、顔を綻(ほころ)ばせて笑いますが、黒死牟はその笑顔を気味悪く感じます。, 母親を見ればすぐにしがみつきに行くような縁壱が、命をかけて戦う侍にはなれるはずもないと思う黒死牟。, それ以後、縁壱が稽古中に教えてほしいとうろちょろするようになり、黒死牟に剣技を指南していた父親の輩下が、戯れに袋竹刀を持たせました。, 持ち方と構え方を口頭で軽く伝えただけ、それだけで打ち込んでみろと父親の輩下は構えました。, 打ち込んでくる前に肺が大きく動く、骨の向きや筋肉の縮小、血の流れをよく見ればいいと縁壱。, 黒死牟は、縁壱が生き物の体が透けて見えるのだと理解するのに、暫く時間がかかりました。, しかし、縁壱は剣の話をするよりも、兄である黒死牟と双六や凧揚げがしたいと言います。. ・上弦の壱から陸と下弦の壱から陸の計12名で構成。 ・十二鬼月に選抜されると目に数字が刻まれる。 ・上弦の壱が最も強く下弦の陸が最も弱い。 ・入れ替え戦で序列を変更できる。 鬼滅の刃の黒死牟の正体は何者か考察!上弦壱は始まりの剣士ではない! 上弦の壱”黒死牟”は嫉妬心の塊. 今回前回と黒死牟の過去が語られていました。 彼には双子の弟・縁壱が存在しており、彼の実力は現役の鬼狩り時代の黒死牟を大きく上回っていました。 上弦ってここ百年くらい顔ぶれが変わってなかったんじゃなかったっけ 時系列的にあの剣士が上弦壱ってありえるのか? 返信 名無しの読者さん 2018-02-27 04:28
上弦の鬼は、鬼舞辻無惨直属の部下である十二鬼月の中の上位6体の鬼のことを指す。 下弦の鬼同様壱から陸の数字が割り振られており、上弦の壱に近ければ近いほど強い。 ?鬼滅の刃で鬼舞辻無惨に次ぐ地位である上弦壱黒死牟の正体は何者?始まりの剣士ではなく兄弟で双子の弟弟子?日の呼吸や耳飾り・炭治郎との関係は?上弦壱黒死牟の