「世界一周って本当に面白い?」 成長したいのです。

先日、友人の卒業旅行 ….


「外国に一人で旅行に行くメリットやデメリットはあるの?」 はじめまして。エリザベス(30)です。5月11日から約3ヵ月のヨーロッパ周遊女一人旅に出る予定なので、ブログを始めてみました。ヨーロッパ旅行の計画を立てる時に… 女の子の一人旅、ちょっと不安かなとは思いながら、大冒険に出かけるようなワクワクした気持ちにもなりますね。, 夏休みのヨーロッパは、場所によっては暑くも寒くもなく、日本の猛暑から逃げ出すのにちょうどいいかもしれません!, ヨーロッパの国々、特に西ヨーロッパは一人旅をしやすい国が多いかと思います。 現地でWifiにつながる場所があるとは限らないので、海外用のWifiルーターをレンタルするのもいいですね。, 暗くなってから出かけるのも、なるべく避けたいですね。 女性一人旅でヨーロッパは危険なのか? 安全面が心配; スリなど盗難被害は本当にある? 病気や怪我などのリスクは? 移動は大丈夫? ヨーロッパに女一人旅、危険や不安をさけるポイント.
こんにちは!くりです。 ひとり旅でお財布をなくしたりしたら、不安が倍増どころではありません。, パスポートをなくしてしまった時のことを考えると、在アイルランド日本大使館の場所と電話番号を控えておくのも大事です。

人魚姫の像や、まるでおもちゃの家のように可愛らしい街並みや歴史的で美しい建築物が有名。, 国民性は親切で温厚、生活レベルも非常に高く、治安も安定しているため、旅するにも生活するにももってこいの国と言われています。, 国民性は温和でフレンドリー、人口密集地もないため、ごみごみした感じが全くなく、一人歩きには適しています。, 物価は高いですが、国民の生活レベルは世界トップクラスで、しっかりとした社会福祉に支えられているため、旅行するにも住むにも最適の国です。, 日本から最も近いヨーロッパの国で、またヨーロッパ一の親日国としても知られています。, 治安の良さもピカイチで、落とした携帯や財布が盗まれずにそのまま持ち主のところに戻ってくるという稀に見る日本並みの治安の良さを誇ります。, 「森と湖の国」としても有名で、ゆっくり、のんびり旅を楽しむにはうってつけの国です。, 摩天楼ひしめく活気に満ちた大都会も、日本では感じられないような雄大な大自然も感じたい!という欲張りなあなた。, ただし、アメリカは車社会なので、大都会なら問題ありませんが、車やレンタカーがないと不便な場所もあるため、よくアクセスを調べる必要があります。, 前述の通り、基本アメリカは車社会なので、大都会以外は車がないと移動は厳しいでしょう。, ただし、車がなくても地下鉄や路線バスなど公共交通機関が発達しているニューヨークやサンフランシスコのような大都会はオススメです。, パワー漲る摩天楼ひしめく大都会ニューヨークでミュージカルや超一流のアートやエンターテイメントを楽しむもよし、落ち着いたコンパクトシティ、サンフランシスコで多民族・多文化を感じるもよし。, 危ないイメージのつきまとうニューヨークも現在は市を挙げて治安維持に取り組んでおり、警察官もあちこちにいるので、よほど危ない場所に行かない限りは大丈夫です。, ちなみに同じ大都会でもロサンゼルスは上の2都市よりも治安も悪く、街の規模が大きい上に、車社会を前提にした街づくりがされているため、公共交通機関はわかりづらく、使いにくいので、初心者には厳しいでしょう。, 公用語は英語ですが、東部のケベック州はフランス系が多いため、フランス語も話されています。, 生活レベルも大変高く、トロント、モントリオール、バンクーバーなど、カナダの大都市は様々な調査機関において世界的に治安のいい都市として上位にランキングしています。, 北国なので、全体的に寒いイメージがありますが、5月~9月のベストシーズンには比較的暖かく過ごしやすい時期になります。, 自然も中央の砂漠地帯からエアーズロックのような赤茶色の禿山、エメラルドブルーの美しい海が広がるケアンズやグレートバリアーリーフなどのリゾート地など、ダイナミックでバラエティ豊かな顔を見せてくれます。, ユースホステルが発達しているので、旅費を節約したい人や他の国からやってきた旅人との交流を楽しみたい人には、もってこいの旅行先です。, 治安も良く、オーストラリア人の明るく冗談好きな国民性のおかげで寂しさを感じず、馴染みやすいのも魅力です。, 一年を通して気候は温暖で過ごしやすく、治安も毎年10位以内にランキングするほど平和で安全な国としても定評があります。, また、自然が美しいだけでなく、高い生活レベルを誇り、フレンドリーで温厚な国民性のため、世界中の観光客の注目を集めています。, 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ラスト・サムライ」など、映画のロケ地としても有名です。, また、以上にご紹介した国以外にも、世界有数の治安の良さを誇る、まさに女性一人旅にぴったりなうってつけの国々もあります。, ただし、いずれも日本人には馴染みが薄いマイナーな国なので、「誰も行ったことがないような国に行ってみたい!」という好奇心旺盛でチャレンジャーな方には、もってこいです!, アルバ島、ボネール島、キュラソー島の3つの島々から成る国で、アイスランドと並んで「世界で最も治安が良い国」として知られています。, 安定した政治と経済、低い犯罪率と治安の良さから、世界中の旅人からは人気のリゾート地として人気を集めています。, アルバ島は政治・経済の中心地、青い空と海の絶海が魅力のボネール島、赤屋根と白壁の可愛らしい家が連なる美しい街並みが魅力のキュラソー島は、特に女性の一人旅やバックパッカー旅にもっていこいです!, ギリシャ神話の愛と美の女神、アフロディーテが生まれた地としても知られ、ヨーロッパでは人気の観光地として注目を集めています。, 治安が良いので、一人旅でもあまり心配することがない上、住民は大部分が温厚で明るく、人懐こいギリシャ系なので、一人旅でもあまり寂しさや心細さを感じることはないと言われています。, 美しいエメラルドグリーンの海に囲まれたキプロスの首都ニコシア市はそんな海を囲むような造りになっており、穏やかな港町の雰囲気を満喫することができます。, 別名“Green heart of Europe(ヨーロッパの緑の中心地”と呼ばれる自然美溢れる緑豊かな国で、欧州でも犯罪率や失業率が比較的低く、世界有数の治安の良い国として知られています。, また、ルクセンブルグ人は礼儀正しく、外国人への差別意識があまり強くないので、外国人観光客にはとても居心地のいい国もあります。, 初めての一人旅、特に女性の海外一人旅では、どの国を旅行するか適切に選ぶことが旅を楽しむための第一歩です。, 旅行先を選ぶポイントとしては、治安の良さ、清潔感、適切な物価、食べ物の美味しさ、アクセスや交通の便の良さ、買い物や観光のしやすさ、日本語または英語の通用度、一人でいても孤独感を感じないことが挙げられます。, それらの条件を踏まえた上で、自分の旅のテーマや条件にあった旅行先を選ぶことが大切です。, また、どんなに治安のいい国であってもスリやひったくり、置き引きなどの軽犯罪は起こりうるので、特に一人旅では気を引き締め、最低限の防犯対策や貴重品の管理はしっかりしたいものです。, 女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の人気記事をお届けします。, 女性の一人旅に欠かせないスリ対策【実践編】適度な緊張感とスキのない立ち居振る舞いが身を守る!, ウラジオストク旅行はいかが?日本から2時間半で行ける最も近いヨーロッパで格安ツアーも豊富!, Google Trips日本語版の使い方を画像付きで徹底解説!あなただけの旅を簡単に組み立てちゃおう!, 初めての海外一人旅はツアー、それとも個人旅行?旅の3つのスタイルから賢くチョイス!, 海外旅行につきものの時差ボケ予防・対策を徹底解説!もうロングフライトだって怖くない!, イギリス、バッキンガム宮殿内のまたとない見学チャンス!予約チケット売り切れ必至につき予約はお早めに!.

var gcse = document.createElement('script'); 「大学生活おもしろくない…、どこが華の大学生?」 今度二十歳になります。 日本人 …, 「今度ヨーロッパ旅行を1人でしてみようかな」 現地で探せばいいかな、なんて思って、見つからなかったら・・・危ないです。, 貴重品などには特に気をつけて保管しましょう。 なんたって、向こうのお金って日本と全然違いますしね。日本にいて、ボッタくられても気づけない位ですから・・汗 gcse.src = 'https://cse.google.com/cse.js?cx=' + cx;

アイルランドは海岸線の美しさで有名ですが、交通手段は限られているので、レンタカーを借りるか、ツアーに参加することをおすすめします。, 海外旅行では、一人旅ではなくても気を付けなければならないことはいっぱいありますが、特に女性の一人旅では数え切れません。, まず、事前にしっかりとした計画を立てましょう。

初めて海外一人旅に挑戦してみたいけど、どの国も日本ほど安全じゃなくて、怖いし・・・。, 世界中にはいくら旅慣れた人でも危険な国や旅行先はたくさんあり、ましてや最初の一人旅では適切な旅行先を選ばないと、旅を楽しむどころか自分の身を守ることで精一杯になってしまいます。, 事前に治安情報をチェックし、最低限の防犯対策を怠らないことも大事ですが、まずは適切な旅行先を選ぶことが「安全な一人旅」への第一歩となります。, そこで、今回は各ランキングやアンケート調査、体験談、女性の海外一人旅に必要な条件を元に厳選した女性の海外一人旅におススメな国25ヶ国をご紹介しましょう!, まず、女性にとって初めての一人旅の旅行先選びは、楽しく快適な旅への「第一歩」になるため、慎重に選ぶ必要があります。, 「夜、一人で出歩かない」のは女性の一人旅の防犯対策としては鉄則中の鉄則ですが万が一、現地への到着時間が夜のフライトしか取れなかったり、やむを得ない場合には夜でも安全な場所を選ぶことが大事です。, なお、今は治安のいい国であっても、最近多発する大規模テロや国際情勢によって変わることもあるため、気になる国の治安情報はマメにチェックしましょう!, 各国の治安情報は、外務省の海外安全ホームページやドリフトの「海外旅行の世界治安ランキング一覧」からチェックできます。, 特に海外の公衆トイレは日本人の衛生基準から見ると、かなりやばいところも少なくありません。, さらに安いホテルやホステルに泊まると、シャワーやお風呂が壊れている場合もあるので最低限、自分の身だしなみを保つためにも衛生環境が整った国を選ぶことが大事です。, いくら行きたい国でも飛行機を何度も乗り換えたり、乗り継いだりしなければならないと現地に到着するまでに疲れ果ててしまって、旅を楽しむどころではなくなってしまいます。, 乗り継ぎ便よりも直行便を使うほうが航空券も割高になるので、渡航費にどれだけ割けるのか予算を組んで、できるだけ日本からのアクセスがいい国を選ぶことが大事です。, 特に車を持ってない、レンタルしない場合には、交通の便のいいエリアを選ぶことが大事です。, 特にアメリカやカナダ、オーストラリアなど広い国では車社会が常識なので、公共交通機関を気軽に利用できない環境のところも多いので要注意です。, 国によっては日本かそれ以上の物価の高い国もあるので、自分の旅の予算やお財布事情と相談しながら考えることが必要です。, 特に女性に人気の北欧やスイス、シンガポールは治安や衛生環境も抜群ですが、特に物価が高いので事前に調べておくことが大事です。, 食べ物が美味しい国は、その国ならではの食を追求する楽しみもでき、さらに旅が楽しくなります。, 特に台湾や東南アジアでは、安くて美味しい現地グルメを堪能できる夜市やマーケットもいっぱいあるので、市場巡りも大きな楽しみの一つです。, 世界遺産や遺跡等の歴史的文化遺産や、アートに興味があれば美術館や博物館、アウトドアが好きなら自然豊かな国を選ぶなど、自分の興味や旅のテーマに沿った見どころがある国を選ぶことが大事です。, 例えば、歴史や芸術に興味があるなら、ルーブル美術館はじめ魅力的な美術館がいっぱいのフランスやイタリアなどヨーロッパ諸国。, アウトドアやマリンスポーツが好きなら、オーストラリアやニュージーランドという風に、自分の旅行の目的から行先を絞ることも大事です。, 特に買い物をしなくても、その国ならではの可愛らしい雑貨やインテリア、ファッションなどをウインドウショッピングするのも旅の楽しさの一つです。, 何も高いブランドショップじゃなくても、現地ならではの可愛らしい民芸品、工芸品はお土産としても喜ばれるし、見ているだけでも楽しくなってきます。, 特に昔、日本の統治下にあった台湾など近隣諸国や、ハワイなど日本人観光客の多い国では日本語が通じることがあります。, また非英語圏でも北欧やオランダ、アジアではフィリピンなど英語の通用度が高い国もあるので、現地語がわからなければそういった国を選ぶのも大事です。, 特に旅行中ずっと一人っきりの一人旅の場合、周りが新婚旅行者ばかりだと余計に疎外感や孤独感が増してしまいます。, 自分一人だけでも寂しさを感じないような旅行先とアクティビティを選ぶことが大事です。, これらの条件を踏まえた上で以下、女性の海外一人旅におススメな国厳選25ヶ国をご紹介していきましょう!, 大手旅行口コミサイト、フォートラベルが旅行好きのユーザーに対して行ったアンケート調査によると、男女ともに海外一人旅経験があるのは、それぞれ約半数近くでした。, 中でも、海外一人旅経験者が「行ってよかった国ベスト3」は、以下の結果になりました。, さらに日本からの近くてアクセスが良く、女性一人旅でも安心できる治安の良さも大きな魅力となったようです。, 別名「ほほえみの国」としても有名なタイですが、人気の秘訣はやはりそのおおらかで暖かく、親切な国民性にありました。, さらに東南アジアならではのエキゾチックな文化や食事、寺院や遺跡など異国情緒溢れる風景から、日本から近いのに手軽に異国気分を味わえると人気だったようです。, 美術や歴史、ロマンティックな風景や洗練された文化で女性に人気のフランスですが、さらに利便性の良さも人気の秘訣!, 一人旅でもショッピングや観光をしやすく楽しめたこと、公共交通機関が充実しているのでアクセスが便利なことも評判が良いようです。, 海外一人旅をためらう大きな原因のひとつとして、英語ができないからという方も多いのではないでしょうか。, 抜群のアクセスと治安の良さに加えて、親日国で日本語ができる人が多いのが魅力のまさにビギナー向けの国、台湾。, かつて日本の統治下だったため、年配の方でも日本語が堪能な人が多いですが、若者の間でも日本のドラマやアニメが流行っているため、日本語が流暢な人が多く、海外で最も日本語が通じる国と言われています。, そのため、「大丈夫」や「お金」などパラオ語として定着した日本語もたくさんあり、日常的に飛び交っています。, またパラオの独立記念日のパレードに日本の御神輿が登場するほど、日本とは縁深い国でもあります。, パラオ同様、時差ボケの心配無用で、しかも空港からリゾートエリアへのアクセス抜群なのも大きな魅力。, また、ハワイと同じく治安も良く、日本語が通じる施設がたくさんあるのも心強いポイント。, 日本語が通じるホテルやダイビングショップも多く、インストラクターの先生も日本語堪能な方が多いので、英語が苦手でも安心!, 物価も安く、食事も美味しくてコスパ抜群、しかも治安も良く、日本から近くてアクセス抜群なアジアの国々は、旅費を節約しながらも旅を楽しみたい旅行者にはおススメの旅行先です。, しかも親日国で日本のポップカルチャーの影響から、年配の人だけでなく、若い人でも日本語ができる人が多いのも、海外旅行初心者にはとても心強いポイントですね。, 観光地も故宮博物館や九份など歴史的な街から夜景スポット、温泉などバリエーション豊富で、食事も美味しい上にリーズナブル。, 街も日本に似ていて清潔で、夜も夜市で子どもが出歩いていても大丈夫なほど治安面も文句なし。, でも夜市や繁華街ではスリやひったくりもいるので、貴重品の管理はくれぐれもご注意を!, また日本からのアクセスもLCCのおかげで片道1万円以下で行くことができる上、街中での移動もMRT(地下鉄)でスイスイ!, さらに最近では台北~高雄間に新幹線が開通し、ますますアクセスが便利になっています。, このように、台湾は治安、グルメ、観光地、アクセス、コスパ全ての面において二重丸で、まさに海外一人旅デビューにうってつけの国と言えるでしょう!, 世界中からバックパッカーが集まってくるため、一人旅向けの情報や旅行サービス、案内が充実しているのが大きな魅力です。, 物価も安いため、ショッピングやエステ、マッサージ等をリーズナブルに楽しめるのも魅力。, また、バンコクなどの大都会やアユタヤの遺跡、プーケットやビーチリゾートなど、バリエーション豊富な見どころいっぱいなのも魅力的です。, ただし、台湾同様、スリやひったくりなどの軽犯罪は多いので、くれぐれも貴重品の管理はしっかりと!, 旧英国領だった影響から、古き良きイギリスの名残を残す街並みもある一方、摩天楼ひしめく近代的な大都市や昔ながらの民家や下町も混在し、西洋と東洋、近未来都市と昔ながらの伝統的な街並みが混在する、不思議な魅力があります。, 街中外国人だらけなので、日本人女性一人旅でも全く寂しさを感じることがなく、自然に街に溶け込むことができるのも魅力。, ショッピングやグルメも楽しい街ですが、荘厳な雰囲気の寺院や歴史的スポットもいたるところにあります。, 街並みは清潔で整然としており、治安面も全く問題ないため、安全安心な旅を満喫できます。, 面積が琵琶湖程度の小さな国なので、見どころがコンパクトにまとまっており、MRT(地下鉄)も発達しているので、アクセスが便利で観光もしやすいのが大きな魅力。, 英語圏なので英語の通用度は高く、多民族国家なので一人旅の外国人旅行者でも違和感を感じることはありません。, ただし、小さな街なので見どころは少なく、観光スポットも建築や動物園などの人工的なものに限られるため、大自然を満喫したい人には物足りないかも・・・。, 日本からのアクセスが良く、直行便なら5時間で着くのが魅力なベトナムは、可愛い雑貨や民芸品が豊富で、またヘルシーな料理や可愛い民族衣装から、20~30代の若い女性の人気を集めています。, 旧フランス領だったため、首都ハノイにはフランス統治時代の名残を残すヨーロピアンな街並みと歴史的な雰囲気を感じさせる素朴な街の融合が見られます。, 治安も良く、物価も安くリーズナブルな値段でレベルの高いマッサージが受けられるため、若い女性の旅行者から注目を集めている国です。, むしろ旅費予算には余裕があるし、少々遠くても日常生活から離れ、ロマンティックな場所で現実逃避したい!という方におススメなのが、ヨーロッパです。, 物価は日本と同じぐらいか、下手すると高いぐらいですが、それでも絵葉書から抜け出してきたかのようなロマンティックなお城や中世の面影を残す街並みは、きっとその価値アリです!, 首都ロンドンは大都市にも関わらず都市公園も多く、自然に恵まれ、また一人歩きでも全く危険な感じがないため、散策するのに適しています。, また大英博物館やバッキンガム宮殿、ビッグベンなど観光スポットや歴史的な史跡名所も多く、音楽カルチャーも充実しているため、テーマを持って旅行するとより楽しめます。, アイルランドと言えば、お酒やビールでも有名ですが、あちこちにアイリッシュパブがあり、高台から街の眺望を見下ろしながらビールを堪能できる観光地もあります。, エッフェル塔やルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿など、日本でもお馴染みの観光地がズラリで思わず目移りしちゃいそう。, でも交通の便は良く、地下鉄やバス、鉄道等の公共交通機関が儒実しているので、移動はスムーズです。, 有名ブランドショップや可愛らしい雑貨屋さんもたくさんあり、ショッピングが楽しい街ですが、物価は高いのでウィンドウショッピングだけでも十分、満足できるかも?!, 食事は美味しく、特にパンやエスニック料理の美味しさには定評がありますが、外食すると非常に高くつくので要注意です。, 治安面も問題はありませんが、観光客狙いのスリや置き引きが多いので、貴重品や持ち物の管理にはくれぐれもご用心を・・・!, その真面目で実直な国民性のおかげで治安も安定しており、観光しやすい国のひとつです。, ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったと言われる古城があることでも知られ、歴史的建造物や有名な美術館もたくさんあるので、見どころいっぱいです!, 森が多い国で自然美にも恵まれているため、旅行もしやすく、住みやすい国ととしても定評があります。, 小国ながらも別名「北のベニス」と呼ばれる美しく平和な国で、初の海外一人旅に最適な国です。, 絵葉書のような風景や可愛らしい街並みが特徴ですが、同時に世界的な名画を所蔵する美術館もたくさんあり、斬新でモダンなデザインの建築やインテリアでも有名な隠れたアート大国です。, お洒落な古着屋や雑貨屋もたくさんあり、クラブやライブハウスもたくさんあるため、散策しがいがあります。, 治安はヨーロッパ諸国の中でも断トツの良さで、女性の一人歩きでも問題ないと言われています。, ただし物価はヨーロッパでも高く、外食は非常に高くつくので、旅費を節約したい人は要注意です!, 美味しいチョコレートやスイーツでも有名な国で、女性としても気になる国のひとつではないでしょうか。, 英語の通用度も高く、観光地以外でも一般人でも英語が話せる人が多いのがありがたいところ。, また歴史的な古い街並みも大きな魅力ですが、旧歴史地区では古い建物が多く残っており、行動に注意が必要です。, オーロラや氷の洞窟のイメージが強く、寒い北国のイメージが強いアイスランドですが、実はそんなに極寒の地でもなく、平均気温は約13度で氷点下を下回るのは唯一、冬の夜ぐらいです。, 実は世界一の治安の良さでも有名で、ランキングによっては日本よりも治安がいいとまで言われています。, 公用語はアイスランド語ですが英語の通用度も高く、国民性は穏やかで暖かく人情味があり、女性の一人旅でも安心です。, ただし、基本的に交通の便が悪く、鉄道が発達してないので、移動はもっぱら長距離バスか飛行機になります。, 北欧らしい雄大な大自然の美しさを誇り、世界最北端の温泉「ブルーラグーン」でも有名です。, 最近では大手家具店IKEAやファストファッションブランド、H&Mを輩出した国でも知られています。, 国土の約65%が自然の国と言われ、北欧的な緑豊かな街並みと歴史的な建築物が魅力の絶景の国です。.

もちろん、そうじゃない人もいますが・・・, そこで是非おススメしたいのが、ギネスストアハウス(Guiness Storehouse)です。 アドバイスもらえたら嬉しいです。 女性一人で大丈夫? ヨーロッパの治安は悪いの? 犯罪に巻き込まれたら… という不安が多く、踏み出すことができない女性もいると思うんです。 なので、私自身の経験から「女性の一人旅」という視点でヨーロッパ旅行の雑感をまとめたいと思います。 ちなみに私は. 皆さんから色々お話を聞いて、聞く前に比べてかなり 私もツアーにしようと今思っています。 ぼくは海外旅行が趣味で、大きなバックパックを背負い、今まで25カ国を旅してきました。, この記事は「大学生のうちに海外一人旅をすべき7つの理由【本気で思う】」について書いていきます。, ぼくはヨーロッパが大好きなので、陸続きであるヨーロッパの国々を、格安バスで移動して、たくさんの風景を見てきました。, もちろん、日本でも美しい建築や風景も見れますが、海外でしか見れないものも沢山あります。, 大学に通っていると、何事にも慣れすぎて、生活が停滞してしまうことは、誰にでもあると思います。, そして地元特産の美味しいものを食べ、美しい風景をみて、知らない文化に触れて、毎日を充実できる。, 海外旅行に行く日本人は、年間約1800万人と言われています。年々増えている傾向にありますが、まだまだ少ないです。, そんな環境ならば、海外にひとり旅をすれば他人との差別化ができるので、話題の豊富さにもつながりますし、きっと就活にも有利です。, 関連記事:英語が話せなくてもバックパッカーはできるの?【大丈夫だから、すぐ飛び立とう】, 最近、ドミトリーに慣れてきちゃって、逆に人見知りを発揮してしまうぼくは、だいたい無言で過ごします笑。, 治安は大丈夫かな、襲われないかな、英語しゃべれないし、など不安要素があると思います。, その不安を乗り越えて、海外ひとり旅に挑戦すると、今後の挑戦への恐怖がうすれる事ができます。, ぼくは初めての海外ひとり旅は、19歳の時、アイルランドをヒッチハイクで1周することでした。, 関連記事:初めてのヨーロッパ一人旅はアイルランドが絶対におすすめ!自然と人が豊かな国, そして、次の挑戦も「意外となんとかなるだろ」とハードルを下げて、立ち向かうことができるようになります。, ギリシャに行った時、トイレが荒れていることが多く、水圧が弱いせいでトイレットペーパーが流せないのです。近くのゴミ箱に入れるようになっています。, それに最近、日本上げ(外国人に日本スゴイ!と言わせる)の番組が増えていて、キモチワルという人がいるらしいです。, お金がないなら定番の東南アジアでもいいですし、ヨーロッパやアフリカ、中南米も面白そうです。, 今の時代、往復10万円以内でどの国でも行けるので、「こんな国、一度は行ってみたい!」と思ったら、そこに決めていいでしょう。, もし旅先はヨーロッパがいいのなら、ぼくが結構詳しいです。このブログにある記事を漁っていただければ、なにか見つかるかと思います。, まあ、旅行ブログなんていっぱいありますし、たくさんの方が旅行記をネットに載せているので、色々検索してみるといいと思います。, 個人が見えない記事だと、行ったことのない国なのに記事を書いているものが多いからです。, 前は有名な比較サイトで調べていましたが、結局一番やすい値段を提示してくれるので、最近はサプライス!しか使ってません。, 短期間なら日本で予約してもいいですし、長期間ならはじめの数日だけ日本で予約して、その後は現地予約でいいでしょう。ぼくもこうしてました。, ぼくはホテル予約はいつもBooking.comを使ってます。履歴を見ると、もう20回以上使ってました笑。, 何十回と使っても、問題発生は0回なので、ホテル予約はBooking.com でいいですね。, 海外旅行保険を保険会社に頼むと料金は高くなるのですが、クレジットカードの付帯保険なら0円で済みます。, エポスカード は、治療費用が270万円まで保証されるという、ゴールドカード並みの能力を持ち合わせている、無料のクレカです。, ぼくが海外旅行のときに、必ず持っていく一枚で、旅行者にも人気なので、エポスカードはおすすめします。, 詳しくは、【保存版】海外旅行するならクレジットカードは最低2枚は必要ですに書いてあります!, ほかの物は【保存版】大学生バックパッカー持ち物リスト24選!【荷物はこれだけでOK】に書いているので、こちらを参考にしてください!, 当時、「暗い自分を変えたい」という思いが強かったのですが、きっかけなんてなんでもよかったのかもしれません。, ただワクワクする方に進んでいたら、海外に行ってて、人生が明るくなってきた感じです。, ですが、知らない世界に飛び込むことの大切さを理解したり、普段関わることのない人と話して、将来の幅を広げることができます。. 治安もいいし、いいところがいっぱいです。 ショップの方には有名なロゴが入ったグッズが売られているので、お土産を買うのにもちょうどいいです。, アイルランドの国宝で、世界で一番美しいと言われている装飾本「ケルズの書」(8世紀に制作された、聖書の手書き写本)もトリニティカレッジここにあります。 相当な責任や準備は必要ですね。

Image: My adventure もしかすると海外旅行を考えた時に、このようなイメージを連想してしまうかもしれません。「海外旅行をしている時には、気心の知れた人がいないのだから、全て一人でやらなければならない」と。まずはその考え方に疑問を抱いてみましょう。本当に一人で全てをやらなければいけないのでしょうか?泊まる場所はホテルが全て準備してくれます。移動に関しては…全て電車やバスが連れていってくれます。 ホテルの予約と電車探しに不安を感じますか?…もしかするとそれは、何も実 … など不安のまま、大きなバックパックを背負い、電車で成田空港に行きました。 そして2週間後、ヒッチハイク1周を終え、無事帰国。 関連記事:初めてのヨーロッパ一人旅はアイルランドが絶対におすすめ!自然と人が豊かな国 そして、どんなに治安が良い国でも、旅先では気を付けなければいけない事がたくさんありますが、特に女性一人旅での安全対策などを考えてみましょう。, 治安が良いと言われる西ヨーロッパの国で、特におすすめしたいのがアイルランドです。 今度二十歳になります。海外は一度も行ったことがありません。今年の冬にヨーロッパに行こうと思っています。ヨーロッパ旅行を一人ですることによって、今までぬるま湯の中で育ってきた所を抜け出し、厳しい思いをして成長したいのです。

19歳 …, 「憧れの世界一周をしてみたい!」 「英語が話せなくても、海外を旅できる?」 アドバイスありがとうございました。, 私が一番恐れている一つが、ボッタくりです・・! 「イタリア 海外旅行」に関するQ&A: イタリア・スイス個人海外旅行 ユーレイルパスを買うべきか, 「事件 海外」に関するQ&A: 海外で殺人事件をおこして、帰国した日本人は日本に来たら逮捕されるんのですか?, 「海外旅行 ドイツ」に関するQ&A: 俺はドイツで仕事してた、お前は海外旅行にも行ったことないんか! という課長, 行かれたんですか~~! まだまだ作りたてですがちょっとづつ更新していきます。.