フクロウの威嚇について紹介します。身の危険を感じた時に翼を広げて身体を大きく見せます。, フクロウの擬態について紹介します。身の危険を感じた時に身体のすぼめて敵からやり過ごそうとします。, フクロウの鳴き声はうるさい?フクロウの鳴き声は種類と個体差によるところが大きいです。, フクロウはぐるんと首を回転することが得意です。首の可動領域と首が回転する理由について解説します。, フクロウはオスとメスでどういう傾向があるかを解説します。見た目では正確な性別が分からないことがほとんど。, 「フクロウ」と「ミミズク」の違いについて紹介します。頭についている飾り羽がポイント。, フクロウが口から出すペリットについて紹介します。ペリットを出す前兆も写真付きでしっかり分かります。, フクロウが潰れたように寝る「あひる寝」について紹介します。雛のときによくする寝方で、「雛座り」とも呼ばれます。, フクロウだってストレッチをしたい!フクロウのストレッチである2種類の伸びを紹介します。, アフリカオオコノハズクの「くるる」を通してフクロウの飼い方やフクロウオーナーの日常を紹介します。, 画像の無断転載は禁止します。ご利用を希望の場合はお問い合わせよりご連絡をお願いします。, フクロウ界のアイドルを目指しているアフリカオオコノハズクの「くるる」です。 アフリカオオコノハズクの細くなる瞬間を動画で撮影しました。シュッと細くなるフクロウで有名なアフリカオオコノハズクで「フクロウの擬態」について解説します。インターホンがなった時、アフコノはどのような反応をするのか。警戒する姿もとても可愛いです。... フクロウの耳は左右非対称の高さに付いていて、音の位置を正確に把握することができます(音源定位)。暗い夜中でも聴覚で狩りが可能。フクロウによっては左右対称の種類もいます。また、顔盤はパラボラアンテナの役割をしており、音を集めやすくなっています。... フクロウが静かに飛べる理由は羽根の構造にあります。風切羽ののこぎり状のギザギザはセレーションといい、空気を拡散し静音効果があります。フクロウのセレーションは500系新幹線のパンタグラフにも採用され、騒音を30%も削減に成功しました。... フクロウの性別の見分け方について。雌雄で体格差があらわれる等の特徴がありますが、確実に性別を知る為には動物病院で性別鑑定(DNA鑑定)を行う必要があります。動物病院へいかない限りはオスメスの判断がつかないので、ペットのフクロウには中性的な名前を付けることが多いです。... フクロウのペリットとは?ペリットの解説と出す前兆の「オェー顔」の特集。アフコノくるるのオェー姿をご覧ください。鳥は毎日大きなペリット出さないといけないから大変!肉食動物の必死過ぎる可愛い姿をお楽しみください。口からうんこじゃないよ。... フクロウの糞には通常とは異なる盲腸糞(盲腸便)が存在します。茶色いドロッとした糞でニオイがとてもキツいです。1日に1回程度排泄します。体調不良ではないので安心してください。通常の糞はおしっこにあたる尿酸と黒い細長い固形のフンです。糞がおかしかったら体調不良の可能性もややあり。... 鳥類などが持つ瞬膜。フクロウが瞬膜を閉じた瞬間を捕らえた画像と動画を公開します。ペリットを出そうと必死過ぎるオェー顔に瞬膜がプラスされると最高にキモかわいい。アフリカオオコノハズクの可愛らしい変顔をごらんください。... 飼えるペットフクロウの種類一覧。ペットフクロウとして多く流通しているフクロウ(梟)の種類を図鑑のように索引しやすくしました。大きさ別・50音順に並べています。小さいフクロウから大きいフクロウまで値段や特徴を調べられます。... https://kururu-owl.com/wp-content/uploads/2018/03/Kururu-LOGOMARK-YOKO-500pix.png, フクロウは首が発達しているので首の可動域が広いです。 フクロウ類の外観を特徴づけている顔盤は、集音器として、その下にある耳に音を集めるのに役だっている。耳は大きさ、位置ともに左右不相称で、左右の耳に入ってくる音のわずかなずれを利用して、音源の位置を正確に知ることができる。羽毛は非常に柔らかく、また風切羽 大きさは概ね40センチ前後で中型のフクロウに位置付けられる。 ②フクロウオウムの生息地(分布)はどこなの? ③フクロウオウムの鳴き声(さえずり)の特徴は? ④フクロウオウムの雛(幼鳥)の特徴は? ⑤フクロウオウムのオスとメスの違いは? ⑥フクロウオウムは何を餌にしているの?ペットにできる? この2つを組み合わさって起こる現象が「首ズレ」で …, 普段はとっても可愛いフクロウ。ぱっちりな瞳がキュートです。 体長は60~70センチと大型なフクロウに部類されます。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 名前から察する様にお面を被っている様な顔立ちをしています。 ©Copyright2020 世界の鳥の生態図鑑.All Rights Reserved. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 顔は薄褐色でクチバシの周りには繊細な髭が生えており顔を下げて歩くときに地形を確認する役割があります。, 実は英名のカカポという名前もニュージーランドの先住民である「マオリ族」の言葉からとったもの。, 通常の鳥はオスがさえずりでメスにアピールをしてツガイを作り繁殖するという手順ですがフクロウオウムは少し違います。, これは繁殖期に入るとオスたちがレックと呼ばれる競技場に集まり各々メスにアピールするためのお立ち台を形成します。, お立ち台でアピールしているオス達の所にメス達がやってきて品評会のように気に入ったオスを選ぶという繁殖方法です。, この時のアピールがさえずりに当たるわけですがフクロウオウムは「ブーミング」と呼ばれる音を発します。, 胸にある胸嚢(きょうのう)と呼ばれる空気袋を膨らまし「ブンッブンッ」と低い音を響かせます。, 果実やタネと言ったものから花粉や樹液と言ったあまり餌ではなさそうなものまで食べます。, 一生添い遂げてみたい、是非飼ってみたいなんて声も聞こえてきますが飼育は可能なんでしょうか?, フクロウオウムはもともと天敵のいない環境で進化していたため人間による外来種の到来などで絶滅の危機に瀕しています。, 生き残っている個体は百数十匹でニュージーランドが国を挙げて繁殖保護をしている状態です。, 今回は普段知らない鳥についての紹介でしたが調べてみると個性があって面白いですよね!. Copyright (C) 2020 ペットの疑問解消ブログ-ペットディクショナリー All Rights Reserved. 初めてフクロウを飼育する方にとって「エサはどのような物を与えれば良いのか」わからない方が多いのではないのでしょうか? そんな... 温暖な地域に生息するフクロウであっても気温が氷点下を下回らない限りは、エアコンやヒーターを使って加温する必要はありません(フクロウが雛の場合は例外です)。, 爪と同様に嘴(クチバシ)も定期的にカットしましょう。嘴が伸びすぎると噛み合わせが悪くなりエサを食べずらくなるだけでなく. 「日本の鳥百科」フクロウの紹介です(鳴き声あり)。平たい顔をして、目が2つ正面についています。耳は目の横にありますが、羽毛がかぶっているので、見かけ上は見えません。 夢は人気No.1フクロウになってグラビア写真集を発売すること!. 夜明けと日没時が活発な活動時間帯。 体長は60センチ前後と大型のグループになります。 生涯、同じペアで行動し同じ場所に定住しています。, 特徴・・・名前の通りメガネをかけている様な見た目が特徴的なフクロウです。 近頃では猫と触れ合える猫カフェならぬ、フクロウと触れ合うことができる「フクロウカフェ」がオープンしたりとフクロウの人気は上昇傾向にあり、ペットとして飼育する人も増えてきています。, しかし、フクロウを見かける機会がいくら増えたとしてもフクロウが珍しい動物であり、飼育方法が確立されていないことに変わりは無いため、フクロウに合った環境を作り出す難しさがあります。, タカやハヤブサと同じ猛禽類であるフクロウは、獲物(小型哺乳類・鳥類・昆虫等)を狩るために鋭く尖った鉤爪とクチバシを持っており、眼球と首の骨がとても発達しています。, フクロウの発達した眼球は暗闇の中でも昼間と同じ視力を保つことができ、同時に発達した柔軟な首を使うことで特定の場所から一切動くことなく、全方向(360℃)を確認することができます。, また、フクロウは“夜から夜中にかけて活動する夜行性”というイメージが強いですが、フクロウの中には人間と同じように朝から昼にかけて活動し、夜に眠る昼行性のフクロウも存在します。, フクロウは好奇心旺盛で頭が良く、自分が経験したことを雛の時期から記憶に残しています。, フクロウを雛から愛情を持って育てることで人間にもよく懐きますが、フクロウは頭が良い故に警戒心が強い動物でもあるため、知らない人間に対しては攻撃的な行動を取る事もあります。, フクロウは「中央アジア」と「東アジア」を中心としたアジア地域に幅広く生息しています。, フクロウはアジア以外の地域(環境)にも生息することができますが、フクロウは定住性がとても強く住処と決めた場所に留まり続けるため、海を越えて他の地域に移動することはありません。, 海外諸国に生息するイメージの強いフクロウですが、日本でも「フクロウ(ウラルフクロウ」「エゾフクロウ」「キュウシュウフクロウ」「モミヤマフクロウ」の計4種類が確認されています。, 日本のフクロウは主に四国や本州、北海道を中心に生息していますが、個体数が限りなく少ないため、街中でフクロウを見かける機会は殆どありません。, フクロウとミミズクは生物学的には違いはありませんが「羽角」の有り無しで名称が変わります。, しかし、羽角が付いているのにも関わらず名前に「フクロウ」と名前が付いているミミズクも存在するため、羽角だけでフクロウとミミズクを完全に区別することはできないのです。, アカスズメフクロウのような小型種は約15-20年、ウサギフクロウのような中型種は約20-30年、シロフクロウのような大型種は30-40年が平均的な寿命になります。, 元々フクロウの寿命は全体的にとても長いですが、フクロウに適した環境で愛情を持って育てることで大型フクロウの中には50年以上生きた個体も確認されています。, フクロウの寿命は種類だけでなく個体によっても差がありますが、食事と運動量を管理が行われている個体は長生きする傾向にあるため、フクロウの寿命は“環境によって大きく変化”するといえます。, フクロウの値段は基本的に小型種ほど安く大型種ほど高くなる傾向にあるため、小型種は比較的安価(約10-30万円)で購入することができますが、大型種は最低30万円~と値段が一気に上がります。, 大型種の中でも比較的流通量の多い「シロフクロウ」は約30万円程で購入できますが、流通量が少ない「シベリアワシミミズク」や「アメリカワシミミズク」は約50-70万円と倍近い値段になります。, アカスズメフクロウは朝から昼にかけて活動する昼行性であり、世界最小クラスのフクロウです。, アカスズメフクロウ全長は約16-20cmと他のフクロウよりもかなり身体が小さいですが、神経質で警戒心が強い性格をしているため、人間に懐きにくい個体が少し多い傾向にあります。, ヨーロッパコノハズクの茶色い羽色は“木に擬態するための保護色”の役割を担っています。, ヨーロッパコノハズクはアカスズメフクロウと同様に世界最小クラスのフクロウであり、大人しく人懐っこい個体が多いため、フクロウの中でも特にペット向きなフクロウといっても良いでしょう。, コキンメフクロウは元気で活発な個体が多いことからペットとして特に人気の高い品種ですが、神経質で警戒心が強い性格をした個体が多い傾向にあるため、徐々に信頼関係を築く必要があります。, アフリカオオコノハズクは、時に身体を木のように細くして木に擬態する習性があります。擬態は主に天敵である動物を見つけたり「自分に危険が及ぶ可能性がある」と感じている時に行います。, アフリカオオコノハズクが擬態をしている時は強いストレスを感じている証拠であり、飼育下ではそのストレスが原因となって体調を崩してしまうこともあるため、飼育が少し難しい品種です。, ウサギフクロウは崖や木の上ではなく地上の草の上に巣を作る習性があり、地上に作った自分の巣を守るためなのか、ウサギフクロウは神経質で攻撃的な個体が多い傾向にあります。, オナガフクロウはフクロウの中でも特にフライト(飛ぶこと)が得意な品種であるため、時にはフクロウを必要とするイベント(主にフライトイベント)で活躍したりと人気があります。, メンフクロウは“顔盤がハートの形に見える可愛らしい顔”をしていることから人気がありますが、外見とは裏腹に野性味が強く、神経質でデリケートな性格をしている個体が多い傾向にあります。, メガネフクロウは他の種類のフクロウのように臆病で神経質な性格ではなく、ベッタリと甘えてくるような人懐っこい性格をした個体が多いことからフクロウの中でも特に人気があります。, シロフクロウは映画「ハリーポッター」にも出演したことがある最も知名度が高いフクロウです。, シロフクロウは性別によって羽根の模様が大きく異なります。オス個体は全身が白色で黒色の斑模様が少しだけ入っているのに対し、メス個体は全身に黒色の斑模様が多く入っています。, アメリカワシミミズクは北アメリカに生息する全鳥類の中で「最強の鳥」とされており、握力が強く狩りの能力も極めて高いため、実際に人間の子供を殺してしまったという記録も残っています。, しかし、アメリカワシミミズクは家族思いで愛情が強い一面も持っています。一度信頼した相手ならば、それが狩りの対象である動物であろうとも関係なく懐くこともあるのです。, フクロウを飼育するには「アンクレット」「ジェス」「リーシュ」等、フクロウに取りつける専用器具やお手入れの際に使用する「爪切り」等の飼育用品が必要になります。, フクロウは「セキセイインコ」や「オカメインコ」等のペットとしてメジャーな鳥類と比べると、必要となる飼育用品が多く代用品が殆ど無いため、全ての飼育用品を買い揃える必要があります。, ケージ内飼育はその名通りケージの中で飼育する方法であり、主に「ハムスター」や「インコ」等の小型動物を飼育する際によく利用されている方法です。, ケージ内飼育はフクロウを最も安全に飼育することができますが、ケージ内ではフクロウが自由に動くことができないため、係留飼育や放し飼いと比べるとストレスを感じやすいのが欠点です。, 係留飼育をするためには外飼いの犬が首輪を付けているように、フクロウの足に「アンクレット」「ジェス」「リーシュ」という専用器具を取り付ける必要があります。, 係留飼育はフクロウの飼育に最も多く採用されている飼育方法であり、放し飼いとまではいかないものの、フクロウが感じるストレスを最大限軽減することができます。, 放し飼いは主に猫を飼育する際に多く利用されている飼育方法であり、部屋の中をフクロウが自由飛び回れるため、フクロウにストレスが溜まることなく伸び伸びと育つことができます。, しかし、フクロウを放し飼いにすると人間には都合の悪い以下のようなデメリットがあります。, 放し飼いはフクロウを最もロストしやすい環境であるため、ロスト対策を必ず行う必要があります。, フクロウは訓練を積むことで飼い主の元へ戻ってくるように躾けることができますが、訓練されていないフクロウは、飼い主の元から飛び去ってしまった後に戻ってくることは殆どありません。, これらのエサは生きている状態が最も適していますが、生きている動物をエサとして与えることに抵抗がある場合は、冷凍処理が施されているエサを利用するといいでしょう。, また、冷凍された鮮度の低いエサは内臓を処理して与える必要があるため、こういった少しグロテスクな作業が苦手な方は少し割高になりますが、内臓処理済みの商品を購入しましょう。, フクロウの種類(生息地)によって適切な室温は変わりますが、全てのフクロウに共通していることは暑さに対して耐性がないことであるため、室温が30℃を超えないように室温を管理しましょう。, 特に夏場は気温が上がりやすく熱中症に罹ってしまいやすいため、十分に注意する必要があります。, フクロウは暑さには弱いですが比較的寒さには強いため、室内でフクロウを飼育している場合は、基本的にエアコンやヒーターを使って加温する必要はありません(雛の場合は例外です)。, 特に極寒地域(北極圏)に住む「シロフクロウ」は寒さにとても強く、氷点下50℃近くになるまで生存することができますが、逆に暑さには全く耐性がないので低室温を保たなければいけません。, フクロウには水浴びをする習性があるため、定期的に水浴びをさせる時間を作りましょう。, 水浴びには体の汚れを落とし清潔に保つ効果に加え、水浴びをすることでストレスを発散しリラックスする効果もあるため、フクロウの健康を保つためにも欠かさず行うようにしてください。, 水浴びの頻度は、主に季節(気温)によって回数を調節する必要があります。特に気温が高い夏場はフクロウの体温が上がりやすくなっているため、水浴びの頻度を増やすようにしましょう。, 野生のフクロウは木々を渡り歩くうちに自然と爪を削っていますが、飼育下のフクロウは行動が制限されており爪が自然と削れることもないため、定期的に爪をカットしてあげる必要があります。, フクロウの爪を放置していると“伸びすぎた爪が足の裏に食い込む”こともあるので注意しましょう。, フクロウの爪が伸びすぎているとフクロウ自身にも悪影響を及ぼしますし、我々人間にとっても非常に危険なので、最低でも2ヵ月に1回、できれば1ヵ月に1回は爪をカットをしてあげましょう。, フクロウとコミュニケーションを取る時に玩具を使うことがありますが、フクロウが玩具を誤飲してしまうこともあるため、玩具を使う時は“必ず飼い主の目が届く位置”で遊ばせてください。, フクロウが消化することもできない異物を飲み込んでしまった場合は、早急に適切な措置を取らなければ「中毒症状」や「腸閉塞」を起こす危険性があります。, 誤飲の他にも感電や火傷等、フクロウを部屋で自由に行動させると様々な事故が起こりえるため、フクロウに危険が及ぶ可能性がある物は、出来る限り片付けておく習慣をつけることが大切です。, フクロウを飼育する上で“ロスト対策は必須”であり、最も注意しなくていけないことになります。, フクロウは、タカやハヤブサと同じように訓練することでフライトの後に飼い主の元に戻ってくるように調教することができますが、訓練されていないフクロウは飼い主の元に戻ってきません。, ペットとして飼育されてきたフクロウは自分でエサを確保する方法を知らず、野生で生き残ることができないため、一度ロストしてしまうと保護されない限りは死んでしまう可能性が高いのです。, 現に街中でペットのフクロウが発見され、テレビニュースとして大きく報道されたこともあります。, フクロウの飼育者は年々増加傾向にありますが、フクロウが珍しい動物ということに変わりは無いため、生体代は高く付きますし飼育するための環境を整えるにも多大なコストが掛かります。, また、フクロウは全ての動物病院で診察が可能な訳ではありません。フクロウが怪我や病気になった際にも適切な対応ができるように事前に診察可能な動物病院を調べておくことも大切になります。, 実際にはフクロウの首が360℃回転する訳ではありません。左方向と右方向に最大270℃まで回転させることができるため、360℃回転しているように見えるのです。, フクロウの飼育に必須な飼育用品(パーチ・アンクレット・ジェス・リーシュ・爪切り)や、あったら便利な飼育用品(体重計・水浴び用容器・トイレシート・ファルコングローブ・キャリーバッグ)について解説しています。, フクロウは肉食性であり動物性のタンパク質を必要としているため、他の鳥類のエサとして多く使われているペレット等の配合飼料をエサにすることはできません。. プレーリードッグやスカンク等が堀って使わなくなった巣穴を利用しています。 鳴き声; フクロウの威嚇; フクロウの擬態; 首の可働領域; 静かに飛べる理由; オスとメスの違い; フクロウとミミズクの違い; ペリット; 瞬膜; あひる寝; フクロウの伸び フクロウカフェ, フクロウはフクロウ目フクロウ科フクロウ属に分類される猛禽類の一種です。(いま何回「フクロウ」って言ったかわからないくらいフクロウを連呼しましたね), 日本では九州より北で四国・本州・北海道に分布しており、森林・農耕地・草原等に生息しています。, フクロウは夜行性であり(一部日中に活動する種もアリ)昼間はほぼ休息時間に充てられており、樹洞や木の枝に留まり目を閉じて休息しています。, 夜になると狩りをする為に日中は上記の様に休息し狩りの時に使うエネルギーを蓄えている訳ですね。, フクロウの目は人間の目と比べて感度が100倍もあると言われています。遠くの物を見る能力は凄く、対象物に対しての距離感を把握する事が出来ます。, 目同様に聴力も優れており、両耳の位置は左右対称では無く奥行も違っています。左右非対称なので音がする位置の方向と距離が立体的に認識出来るみたいです。, またこの時、顔の羽毛が小さな音も集音しており聴覚を補助している役割を果たしています。, 基本行動として、群れ等のグループで生活をする種では無く基本的のは単独かペアで行動及び生活をしています。, フクロウの性格に関しては種類や個体によりけりになってしますので一概には「大人しい」だとか「荒い」だとかは言いにくい部分もあります。, ただ大枠として捉えてざっくりと言うと比較的、温厚で大人しい感じの種類及び個体が多いかと思います。, 先程から「フクロウ」と一括りにして言っていますが実際には世界中で見ると約200種類程存在しています。 ⑩オオフクロウ. また、フクロウを飼っていない方にも「こん …. 性格は若干荒め。, 特徴・・・個性的過ぎる顔立ちが特徴。 フクロウの特徴. 知っていると自慢できるフクロウ雑学を紹介します。フクロウカフェ・花鳥園・動物園がもっと楽しくなりますよ。, フクロウとミミズクの違いは頭に付いている羽角の有無のみ。羽角は飾り羽で機能はありません。, 和名の語尾は、羽角がない個体「~フクロウ」・羽角がある個体「~ズク」と大まかに分けられています。, しかし、ミミズクはフクロウ科なので基本的にすべて「フクロウ」と呼びます。英語ではフクロウもミミズクは区別せずに「owl」と表記します。, フクロウを英語で書くと「owl」、カタカナだと「アウル」と読みます。しかし、「オウル」と読む人も多くオウルで浸透していることも…。, フクロウの首はくるくる回転します。フクロウは首の骨(頸椎)が14個もあり、270度の可動域を持っています。, 威嚇には段階があり、少しびっくりした程度ならお腹の羽が膨らみ何事もなければ元に戻っていきます。, フクロウは敵を発見すると身体の羽根をすぼめて細くし、枝に擬態して敵からやり過ごします。, 細くなるフクロウとしてアフリカオオコノハズクが有名ですが、他の種類のフクロウも細くなります。, フクロウの耳は顔の横にあり、左右違う高さに穴があいています。左右の耳の高さを変え、音圧差の違いにより音源がどこからするかを正確に把握できるのです。, しかし、例外として耳の高さが左右同じ高さにある種類もいます。左右同じ高さに耳があるフクロウの存在の方が雑学っぽいかも。, 魚を捕食するフクロウ(マレーウオミミズク)は水中まで音が聞こえないので比較的に羽音がします。一番静かに飛べるフクロウはフライトショーでも大活躍のメンフクロウです。, 一般的にメスが大きくオスが小さい身体をしていますが、個体差もあるので正確に性別を判断するには動物病院で血液検査を行います。, 鳥は白い尿酸と黒い糞を排泄しますが、フクロウは1日に1回ほどドロッとした茶色い糞を排泄します。, 鳥類や爬虫類は目の内側から瞬間的に「瞬膜」を出します。瞬膜は眼を保護する役割があり透明~半透明です。, 例えば、「ウサギフクロウ」はニックネーム的な名前の付け方です。本来の和名は「タテジマフクロウ」ですがウサギフクロウで定着しています。, 他にも「クロワシミミズク」は英名を直訳した「ミルキーワシミミズク」、生態から「サルクイワシミミズク」とさまざまな呼び名があります。, フクロウの特徴からフクロウ雑学を紹介しました。フクロウ雑学を知っていると動物園や花鳥園が楽しくなること間違いなし!, アフリカオオコノハズクの「くるる」を通してフクロウの飼い方やフクロウオーナーの日常を紹介します。, 画像の無断転載は禁止します。ご利用を希望の場合はお問い合わせよりご連絡をお願いします。, フクロウ界のアイドルを目指しているアフリカオオコノハズクの「くるる」です。 可愛いフクロウが「キモ可愛い」姿になることがあります。それが瞬膜(しゅんま …, フクロウと一緒に暮らしているとこんな光景よくあるよねっていう「あるあるネタ」をまとめました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本の野鳥はフクロウを含めて、捕獲は禁止されています。日本で飼育されているフクロウは保護鳥か、海外からペットとして輸入された鳥です。, フクロウは肉食なので、エサは冷凍マウスやヒヨコなどを与えます。血や内蔵に栄養があるので、これらを手さばきする度量がなければ飼育できません。, かわいいと評判ですが、生半可な覚悟では保護も飼育もできません。初めて飼うならネット情報だけでなく、身近に相談できるベテランがいることが前提になります。, その時期の鳴き声は叫び声のように聞こえるので、女性が襲われていると勘違いすることもあります。, 基本的に穏やかな性質ですが、ヒナを育てている時だけは攻撃的になります。巣に近づくだけで頭上から攻撃され、目や耳などを攻撃します。, 現在では「知恵の象徴」「不苦労」などと言われ、とても愛されている鳥です。フクロウの置物は縁起物の代表格で、招き猫と並んで土産物店でよく見かけます。, 知恵の象徴とされるのは古代ギリシャ時代に、知恵の女神アテネの象徴だったことが源流とされています。人間に近い顔つきでじっと動かず、動くときは俊敏なので、英知のある動物と考えられたと推測します。一方で、古代中国では凶兆とされ、「成長したヒナが母を食べる親不幸者」と考えられていました。(実際のフクロウにそのような習性はありません), 野ネズミをよく食べるため、日本では益鳥と考えられていました。江戸時代から畑に止まり木になる杭を打ち、フクロウが畑に滞在しやすい環境を整えています。畑のそばに巣箱などを設置し、フクロウを呼び寄せる国もあります。. 数年前くらいから都心部でジワジワと人気が出た「フクロウカフェ」なるものをご存知でしょうか?, いまはだいぶ色んなフクロウカフェが出店され、もしかしたら行かれた方もいらっしゃるかも知れませんね。

最高に大きい世界のペット10選 狭義の「フクロウ」は日本でも馴染み深い鳥で、里山や森などに多く生息しています。都会でも神社の森や公園などで見かけることも。, 英語ではUral owlと呼びますが、その名のとおりウラル山脈を含むユーラシア大陸の北部一帯と、日本に生息しています。, 日本では九州より北に分布し、本州北のフクロウ、本州南のモミヤマフクロウ、北海道に生息するエゾフクロウ、四国や九州などに生息するキュウシュウフクロウがいます。, エゾフクロウはフクロウとは別種という意見もあり、将来は分類が変わるかもしれません。, 森だけでなく里山など農耕地や草原、大木が揃った大きな公園、ご神木がある神社まで、様々な場所に適応します。, 大きさはハシボソガラスとほぼ同じくらいで、くちばしの先からしっぽの先まで50~62cm、翼を広げると94~110cmほど。, 日本で生息するフクロウの中では大きなほうで、数が最も多いのが特徴です。(山形県ではモミヤマフクロウは絶滅危惧1B類), 夜行性なのであまり人目に付きませんが、昼間でも木の穴に潜って眠そうにしている姿や、カラスに追い立てられている姿を見ることもあります。, 鳥類は一般的に顔が長く、目が顔の横に付いていますが、これは視野を広くして外敵を察知しやすくするためです。, 両眼でものを見るため、視野は狭くなりますが遠近などの距離は見定めることができます。, 夜のわずかな光を捉えるために眼は丸く大きく、眼の色は黒いのが特徴です。人間に近い顔つきなので、夜間に活動する鳥なのに人間に親しまれる傾向があります。しかし、人間と異なりフクロウの眼球は動かすことはできません。その代わりに首がよく回り、180度に回転することができます。, 羽の色は薄い灰色に、濃い茶色の縦筋が入っています。一般的に、北のフクロウは色が白っぽく、南のフクロウは色が濃いと言われています。, くちばしと足は黄色く、足の指は前に2本、後ろに2本付いています。これは、獲物を捕らえやすくするために発達したと言われ、握力がとても強い鳥でもあります。羽に隠れて見えませんが、顔の両側に大きな耳の穴があり、左右で傾きが異なります。, 立体的に音を捉えるのに適した作りです。羽ばたいても羽音を立てず、音もなく獲物に襲いかかります。, 鳴き声は意外と不気味で「ゴロスケホッホー」「ホーウ・・・ホウホホウ・・・」などとさえずります。(「ホーホー」と鳴くイメージですが、これはフクロウの仲間コノハズクの声です), 繁殖期になるとワンワンという犬のような声や「ギャア」と叫び声のような声を挙げることも。, 森林や里山のフクロウはモグラ、ヒミズ、モモンガ、リスなどの小さなほ乳類や小鳥類、カエル、トカゲからカブトムシ、セミなどの大型昆虫まで、動いて食べられそうなものは大抵捕まえます。, 都市部のフクロウはスズメ、カワラバトなどの鳥類、繁華街などに生息するドブネズミ、アブラコウモリなどを食べます。, カラスを襲うこともある、夜の食物連鎖の頂点にいる鳥類です。主に耳で獲物を感知し、背後から鋭い爪で襲いかかります。, 小さな獲物は丸飲みにして、ゆっくり消化します。ほかの猛禽類と同様に、羽や毛など消化できないものはおなかの中で丸めてペリットにして吐き出します。ペリットをほぐして観察することで、その地域のフクロウの食性や、地域の生物多様性を推し量ることができます。, 大木の樹洞を巣穴にすることを好みますが比較的適応力が高く、あちこちに巣を作ります。, 地上の穴や大きな木の根本にも営巣し、屋根裏や神社の軒下などに巣を作ることもあります。, 世代を越えて20年以上も同じ家の屋根裏に巣を作ることもあり、猛禽類の中でも最も人間に近いところで生息しています。, 雛がまだ幼いうちは、雌が巣で雛を守り、雄は狩りに出かけます。1日数回ほど雄から雌に獲物を渡し、雌が雛たちにエサをちぎって与えます。, 雛同士はとても性格が穏和で仲が良く、兄姉は妹弟にエサを譲る傾向があります。そのため、数日遅れで成長する末っ子もほぼ同時に育ち、仲良く巣立ちます。, 2週間ほどで雛の羽が生えそろい、保温ができるようになると、雌も家を空けて狩りに出かけます。最盛期には1羽で200グラムほどのエサを食べるので、2馬力で狩りをしないと追いつきません。, 35~40日ほどで巣立ち、数ヶ月ほどは両親から狩りの方法などを学びます。9月ごろから11月ごろに雛は若鳥に成長し、親元を離れて自立します。, しかしカラスには目の敵にされているため、昼間にうたた寝しているところをカラスの襲撃に遭うことがあります。, 巣箱でも営巣できるので、出来るだけフクロウ用の巣箱を用意したり、里山や森を残すなどの配慮が必要です。.

フクロウは 、ギリシア神話では知恵の神・アテナ女神の従者です。. モリフクロウは鳥綱フクロウ目フクロウ科の、名前の通り森に生息しているフクロウです。 英名ではTawny(黄褐色の) Owlと言い、茶色や灰色のベースに黒の横縞模様が特徴的な羽色になっています。 目の周りが白く縁どられた様になっている点がメガネっぽく見えるのが由来です。