お子さんがもっと小さい乳児の場合だったら隔離なんてできないですよね。 インフルエンザになっていない兄弟は休ませる必要はある? 兄弟がインフルエンザに感染した場合、 インフルエンザに感染していない兄 弟がいても学校を欠席させる必要はありません。 登校しても問題はありません。 .

短期間で再感染するのもつらいですが、A型とB型に同時に感染することってあるのでしょうか。
今... 小学校に入学する前には、各学校で新入生の保護者向けに入学説明会が行われます。 場合によっては一週間近く潜伏している場合もあるようです。, ひとくちに潜伏期間といっても、2日から一週間程度その時によって差があるので

お兄ちゃんがインフルエンザになってしまった場合。 うまく逃げ続けている人もいるのになんで自分ばっかり、とモヤモヤしていませんか。 定期的に部屋の換気をする。, 寝るときだけは別室で。 今回はインフルエンザに家族が感染した時の子供の登園についてご紹介したいと思います。, 家族の誰かがインフルエンザに感染してしまった場合、発症していない子供が保育園や幼稚園に登園してもいいかどうかは、基本的には通っている保育園・幼稚園の方針に従うことになります。, 家族が感染したら登園を控えましょうという園もあれば、本人が元気であれば登園OKな園もあります。, 通っている保育園、幼稚園によって対応が違いますので、先生に問い合わせてみるといいでしょう。, ちなみにうちの子供たちが通っていた幼稚園では、本人が感染していなれば登園してOKとのこと。, もしかしたらウィルスを持っている(キャリアー)かもしれませんが、そこまで禁止するとキリがないからということでした。, 遊び中心の幼稚園に比べると、保育園は預けられないと仕事にならない保護者のための施設ですから、家族の感染でも登園禁止にしているところが多いかもしれませんね。, 登園させる場合は、送り迎えはインフルエンザに感染していない家族が行い、下の兄弟が発症している場合も連れて行かないようにします。, どうしてもインフルエンザにかかっている人が送り迎えするしかない場合や、下の子を連れて行かざるをえない場合は、園に事情を話して送り迎えをどうしたらいいか相談してみましょう。, 家族がインフルエンザに感染して、子供も保育園や幼稚園を休まなければならない時は、どのくらいの期間休ませなければならないのでしょうか。, インフルエンザにかかった時の出席停止の期間は、「発症後5日経過、かつ解熱後2日(幼児は3日)経過していること」です。, この期間は感染する可能性が高いということですので、元気な子供でも家族が休む期間と同じ期間、保育園や幼稚園を休む必要があります。, ほぼ1週間という長い期間ですが、この間に発症しなければ安心して登園することができます。, 家族がインフルエンザでも子供は登園できるという場合でも、念のため1~2日お休みさせて様子を見てもいいかもしれませんね。, インフルエンザで子供本人が欠席した場合、学校保健安全法では出席停止の扱いとなりますが、家族の感染で休んだ場合は出席停止にはなりません。, 保育園や幼稚園の方針で休んでいるとしても、出席停止ではありませんので登園証明書などを用意する必要もありません。, 保育園や幼稚園からは子供が元気なら登園しても大丈夫と言われたとしても、集団生活の場である以上、周りへの配慮は欠かせないものです。, なるべくうつさないように、1週間くらいは立ち話なども遠慮しておとなしく過ごした方がいいかもしれませんね。, 女性・子供用マスク50枚(箱入)【女性用マスク ピンクマスク 小分けマスク 使い捨てマスク 花…, インフルエンザに家族の誰かがかかっている間、元気な子供が1週間も休んだら、それはもう大変なことになりますよね。, できれば数時間でも保育園、幼稚園に行かせたいというのが正直なところではないでしょうか。, とはいえ、集団生活にインフルエンザウィルスを持ち込むようで気が引けるのも事実です。, 園と相談しつつ、まわりの保護者ともうまくやっていけるよう臨機応変に対応していきたいものですね。.

【インフルエンザ人気記事:ご関心のある記事があれば嬉しいです☆】 インフルエンザ出席停止日数と登園禁止は?兄弟の登校登園休ませる? インフルエンザ a型とb型の特徴 両方に感染する?予防接種は … それでも家族全員にうつるだなんてケースはまれだと思われます。, 神経質になりすぎても、お互いしんどいだけなので基本的なことを守って普通に過ごすのが一番落ち着くかもしれませんね。, パンプスの臭いが取れない!ファブリーズは使える?そしてパンプスを洗う方法をご紹介!, ストッキングが臭い!におい防止する方法と使えるアイテム。においを落とす洗濯方法もご紹介します. 保護者が働いているから保育園に預けているので、 浴衣のあげをとればまだ着られるんじゃないの?って思いませんか。 幼稚園を休ませるべきなのか・・・ でも一緒に家にいることで、これからムスメにうつる可能性もある・・・(*_*) ちょいとネットで調べてみた所. 可能であれば、食事時間はずらす。

まだ小学生のお兄ちゃんをいつまで隔離しておけば良いのでしょうか。, インフルエンザの感染力が一番強いピークは発熱してから3日くらいまでと言われています。, 可能であれば、 まずは家族で室内でもマスク着用をルールとして、 入学を心待ちにしながらも、初めてのお子さんの場合は、親もちょっとしたことで不安になったりしませんか。 これ持って行ったら便利だったよ... PTA役員の選出は親であれば避けては通れない道です。

一人目が発症してから3日後に家族の誰かが発症、つまり熱が出たというパターン。, インフルエンザは風邪と違い、潜伏期間中は症状はほとんどありません。 Copyright ©  気になるinfo納得ブログ All rights reserved.

次男くんの保育園は登園しても良いのでしょうか。, 兄弟でうつる場合、潜伏期間は何日くらい? 【改正後】発症した後5日を経過し,かつ,解熱した後2日(幼児は3日)を経過するまで, と言うことで、「解熱後2日間は出席停止」に加え「発症後5日間は出席停止」という項目が追加されました。両方を満たせば登校可能となります。, 例えば、発症後2日目に解熱した子と4日目に解熱した子とでは登校可能になる日が違ってきます。, 幼児は3日となっているので、幼稚園や保育園の子は解熱後3日は登園できません。4日目から登園可能となります。低年齢の子供はインフルエンザに感染した経験がない子が多く、免疫をもっていないと感染が拡大してしまう恐れがあること、低年齢の子供ほどインフルエンザウイルスの排出期間が長いことなどから、幼児は1日長く設定されています。, 兄弟インフルエンザに感染したら、発症していない他の兄弟が登校して良いものか迷いますよね。, 校長は、感染症にかかっており、かかっている疑いがあり、又はかかるおそれのある児童生徒等があるときは、政令で定めるところにより、出席を停止させることができる, 本人に熱がないのなら、登校可能。としている小学校(公立)が多いようですが、どの程度の範囲で出席停止にするかは校長先生の判断によるところが大きいとも言えますので、学校に問い合わせてみるのがといいと思います。, ・家族にインフルエンザの罹患者が出た場合は、その子が発症していなくても家族が完治するまでは休ませてください 暇なわけでもなくやる気があるわけじゃないのに、頼まれるとつい引き受けてしまうあなた。 入学祝を贈ってあげたいけれど、相手が喪中の場合はどうしたらいいのでしょうか。

その旨をひとこと連絡しておきましょう。, 保育園のインフルエンザ拡大が止まらないらしく、ついに兄弟児が感染した時の登降園は園に入れなく, なった。インターホン鳴らして、先生が兄弟児を送迎する。正しいやり方。兄弟みんなで休めと言いたいだろうが、元気な方は体力が有り余って家の中で大暴れするので受け止め, — たまこ(育児はマジでエクササイズ!) (@angellica_xxx) 2016年2月4日, お兄ちゃんがインフルエンザにかかってしまっているとは気が付かずに 2番目のふゆくんが 木曜に頭痛と微熱で 早退しました。夕方から 39℃でましたが、明け方にはけろっとさがり 平熱に。でも、腹痛があり。インフルエンザの学級閉鎖… 子どもが一人、インフルエンザにかかっても、兄弟は感染せずに元気でいることってありますよね。その場合、いつも通りに過ごさせてよいものか迷ってしまいます。同じようにお子さんがいらっしゃる方々は、どのようにされているのでしょう?本人は元気だけど、


どんな場合も、「本人が元気なら登園させても良い」という判断をしている園も多くあります。, 登園が可能であっても、 一般的に何日目でうつる可能性があるとは言い切れません。, 家族でうつってしまうケースでよく聞くのは、 去年は大きめだった浴衣が、今年はぴったりで短くなってしまった・・・

次男の弟くんが登園できるかどうかは、

お祭りや花火大会、子供の浴衣ってかわいいですよね。 インフルエンザだからって子供を隔離するのは無理だわ!というお母さんの話はよく聞く話です。, 感染は主に飛沫感染によるものです。 インフルエンザにかかると、感染の拡大を防ぐために 幼稚園や学校は出席停止になりますよね。 でも、家庭内で隔離するのが難しい…特に、子供の兄弟同士はいつもくっついていてなかなか隔離できないものです。これって大丈夫なの!? 無理矢理でも隔離させるべき!

毎日仲良く遊んでいたのなら、 「うちの子にうつったら?」「お互い様なので気にしない」などその考え方は、いろいろのようです。 学校保健安全法施行規則では、