2020 All Rights Reserved. インフルエンザ予防接種 子供に2回目をする間隔は? 1回目の接種から 2回目の接種までの 望ましい間隔は、 1週間~4週間です。 ただ、免疫効果が出始めるのに 2週間かかると言われています。 しっかりした効果を期待するなら、 結論から言いますと、2回目のインフルエンザ予防接種を2週間後くらいにうけても大して問題はありません。 インフルエンザの用法には、 『6ヶ月以上3歳未満のものには0.25mLを皮下に、3歳以上13歳未満のものには0.5mLを皮下におよそ2~4週間の間隔をおいて2回注射する』 とあります。 1回目の接種による効果の持続期間はおよそ2~4週間と言われています。 間隔が4週間を超えた場合、免疫効果が薄れるため、接種を受けてから持続期間中に予防接種を受ける事を勧めます。 インフルエンザの予防接種の回数は一回だけで十分なのか。もし2回打つならどんな間隔で受ければいいのか、子供や大人の効果の違いやタイミングについてまとめました。 2回接種の間隔は、1回目の接種から2~4週間あけてから受けます。 インフルエンザ予防接種を2回受けるのは基本的には13歳未満の子供ですが、大人でも受験を控えているなど、より高い効果を望む場合には希望すれば2回受けることができます。 ウィルスの抗体は、接種をしてから 2週間から5ヶ月の間有効になるので 受験生や就職活動、国家試験等で 年明けに 「インフルエンザに感染したくない」 「予防したい」 場合には、任意で2回の接種をする 事が出来ます。 子供の2回目の接種間隔は? インフルエンザワクチンは実は不活化ワクチンですので、1回目のあとで1週間あければ二回目を打つことは可能です。 ただ、多くの場合 と病院では推奨されているハズです。 実は1回目の接種後、より高い効果を高めたいなら、抗体価がピークする時期、3~4週間後に二回目を打つのが望ましいとされています。 インフルエンザワクチンの用法及び用量に関連する接種上の注意を見ると とされています。まず1回接種すると、その後… インフルエンザワクチンを2回接種する場合、2~4週間間隔で接種をします。 できるなら、3〜4週間は間隔を空けたほうがより効果的です。 子どものインフルエンザの予防接種による副反応 生活に役立つ情報、暮らしの疑問の解決法、耳寄り情報、健康や美容に関する情報などをまとめています。, インフルエンザの予防接種は、13歳未満までは2回接種しますが、気になるのが1回目と2回目の間隔ですよね。, よく、インフルエンザ予防接種の2回目は4週間後がいいなんて言われていますから、それを聞くと不安になってしまいますよね。, 結論から言いますと、2回目のインフルエンザ予防接種を2週間後くらいにうけても大して問題はありません。, 『6ヶ月以上3歳未満のものには0.25mLを皮下に、3歳以上13歳未満のものには0.5mLを皮下におよそ2~4週間の間隔をおいて2回注射する』, ですから、2週間後に2回目の予防接種をうってしまったらもうダメなんてことはありません。, ただ、どのくらいの間隔を空けて2回目の予防接種を受けるのが効果的なのかとなると、やっぱり3~4週間後くらいが一番いいらしいですね。, インフルエンザの予防接種は、1回目の接種のあと4週間くらいで徐々に効果が低下してきます。, ですから、それくらいの時期に2回目の予防接種をうつことで、一番抗体価がつきやすいのだそうです。, でも、インフルエンザの流行の状況などによっては、2回目の接種まで4週間も待てないという場合もあります。, インフルエンザの抗体ができるのは2回目の接種の2週間後くらいなので、1回目の予防接種を受けた時期や、インフル流行の状況によっては、4週間の間を開けるよりは2週間後くらいにうってしまったほうがいいというケースもあるんですね。, 13歳未満のインフルエンザの予防接種は、間隔を2~4週間開けて2回目を打つことになっています。, ですから、2週間後に2回目をうつことは間違っているわけではありませんのでご安心を。, 3~4週間後がベストのようですけど、1回目の予防接種を受けた時期や、インフルエンザ流行の状況などにも左右されますから、そんなに神経質にならなくてもいいでしょう。, 疲れやすさに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 スポンサードリンク 疲労回復というと、食べ物で解決しようと考えることもしばしばですが、疲れの回復に効果の期待できる栄養素の一つがビタミンCです。 …, TV番組の「得する人損する人」で取り上げられていた、玉ねぎヨーグルトって、ダイエットや便秘解消にすごい効果があると、今話題になっていますよね。   でも、玉ねぎヨーグルトって、ものすごくまず …, 肌が乾燥するので保湿クリームや化粧水を塗っているけど、背中には手が届かない! 乾燥のせいで痒みがあったりするから、しっかり保湿したいのに困りますよね。   ここでは、一人でもできる、保湿クリ …, スポンサードリンク 雨の日になるとなぜか頭痛がするっていうことありますよね。 どうして低気圧で頭痛になってしまうのでしょうか。   ここでは、低気圧と頭痛の関係、頭痛を解消するための対策、そ …, 肉体労働だけではなく、パソコンなどを使ったデスクワークでも、疲れって溜まってしまいがち。 スポンサードリンク 休んでもなかなか疲れが取れないのってつらいですよね。   私もそうだったのですが …. くららく , インフルエンザワクチンの1回目と2回目の接種間隔は、日本では1~4週間となっていますが、厳密なものではありません。たとえば米国では、「1ヶ月以上」の間隔をあけることになっています。効果の面で言えば、およそ1ヶ月間隔が望ましいのです。 子供がインフルエンザにかかってしまうと重症化しやすいので、しっかり予防接種を受けるのが大切です。ですが、子供はなぜ予防接種を2回受ける必要があるのでしょうか?今回はそんな疑問や「空ける間隔や時期」などをご紹介します。 Copyright©