夏にはカブトムシやクワガタ採集に、秋にはどんぐり拾いにと大人気のクヌギの木。このクヌギによく似たアベマキという木をご存じですか?葉も花もクヌギによく似ていてどんぐりもつけるアベマキの木。そんなアベマキの特徴や育て方、クヌギとの違いについて解説します。 アベマキの堅果は落下するとすぐに発根するが、クヌギの発根時期はアベマキよりも遅い。 また、両種の堅果を植えて苗木を育ててみたところ、クヌギの方が生長が早かった。 どうも、よし子です。 昨日、クヌギとアベマキが混生しているところにドングリ拾いに行ってきました。 クヌギとアベマキって親戚みたいなものでとてもよく似ているんですよね。 でも、ドングリを拾っているうちにちょっとした違いに気づいたんです。 クヌギの育て方庭木には不適切ですよ 庭木としては生育が早く、手に終えない 毛虫が発生する。落ち葉がすごい量になる。アレルギーも樹高15m-20mになる落葉高木。秋に紅葉するが美しくない。雌雄同株で雌雄異花、風媒花です。よって「クヌギ花粉のアレルギー」の人も居ます。 【クヌギの育て方のポイント】 ... 【クヌギとコナラ等の 見分け方 ... ・クヌギはクリやアベマキにも似るが、クリは葉のギザギザの先端が白くないこと、アベマキは葉の裏に毛があることで見分けられる。
実だけでクヌギとアベマキを見分けるのは難しい。 【育て方のポイント】 ・日当たりと水はけのよい場所を好むほかは、丈夫で育てやすく、土質もあまり選ばない。病害虫にも強い。

クヌギ 2020.04.15. 〇学名由来:「Quercus 」=良質な木材 の意 「variabilis」=種々の、変わりやすい の意, 〇葉の特徴 葉は7~15㎝の長楕円状被針形で互生する。 尖った鋸歯があり、葉先は鋭く尖る。 葉の表は濃緑色で光沢があり、 裏は粉白色でビロード状の毛が密生する。, 〇実、種子の特徴 果実はその年は熟さず、 翌年に球形の堅果となる。 クヌギと似る。, 〇幹、枝の特徴 灰色で縦にはち切れるように裂ける。 裂け目の底部は橙色を帯びる。 クヌギとよく似ている。 コルク層が良く発達し、 樹皮の山の部分を押すとへこむ。, 〇管理方法 成長は早い。自然系が美しいので強い剪定は避ける。 庭木ではあまり使用されない。, ・ナラ枯れ カシノナガキクイムシが ナラ菌を媒介することで発生する病気。 成虫は体調4.5㎜程度。 5~10月、特に6~7月に発生する。 樹幹を穿孔され、産卵される際にナラ菌に感染する。 被害木は確認し次第伐採処分する。, 〇利用、豆知識 雑木の庭によく合う樹木。 大きくなるので植樹場所はスペースが必要。 秋に黄葉が楽しめる。, 樹木医。自然や植物を愛しています。 外構設計や庭の管理、講演依頼、イベント依頼受けてます。 高校で樹木医目指す→大学で樹病の研究→植木の生産に従事→樹木医取得→ハウスメーカーで外構の設計に従事→独立(現在). よしこの旦那です。 私は昔、クヌギと思ってクワガタ採集していた木が実は違う木だったという苦い経験があります。 アベマキ( Quercus variabilis) 〇科名:ブナ科 〇和名由来:「アベ」=岡山の方言であばた(でこぼこ)の意 「マキ」=薪 〇学名由来:「Quercus 」=良質な木材 の意 「variabilis」=種々の、変わりやすい の意 〇別名:ワタマキ、ワタクヌギ 〇広葉樹・落葉樹・雌雄同株 アベマキの育て方 樹勢が強く、良く茂りますが、落葉樹のため生垣などには向いていません。樹形を楽しむために育てると良いでしょう。丈夫で病害虫にも強いので、育てやすい植物です。 クヌギの見つけ方 栗・アベマキ・コナラとの違いと特徴を解説 .