【啓林館のどんぐりずかん(生活科/せいかつか)】8しゅるいの どんぐり を しょうかい するよ。ブナの きの なかまに なる みを どんぐりと いうよ。 どんぐりの みを まもっている おわんや ぼうしの ような ところを かくとと いうよ。 クヌギの育て方。どんぐりの木、クヌギを盆栽や鉢植えにする方法を詳しく写真で説明しています。種蒔きをして発芽させて、成長させます。小さな鉢に植え替えをして盆栽や鉢植えを作ります。根の剪定をしっかりすることで樹形のよいクヌギになります。身近な樹木で緑のある生活を楽しみましょう。 ドングリ(団栗、無食子、英: acorn)とは、広義にはブナ科の果実の俗称 。狭義にはクリ、ブナ、イヌブナ以外のブナ科の果実 。最狭義にはブナ科のうち特にカシ・ナラ・カシワなどコナラ属樹木の果実の総称をいう 。 〇クヌギと共に里山の代表的な構成樹で、樹皮には縦に亀裂が走っている。 〇堅果は大きな太鼓型をしていて、肩は白い 毛で覆われている。 〇葉は波状でカシワによく似ていて、吉野川流域ではこの木の葉を用いて柏餅を包んだ。

堅く乾燥した果実、またはその皮のこと。基本的には楕円状に丸みを帯びた形状だが、樹種により大きさや色味が微妙に異なる。クヌギやオキナワウロジロガシのように球形に近いものや、クリのように三角錐的に丸みを帯びているものもある。個体によって異なる場合も多い。花が咲き、その年にどんぐりが成る「1年成」と、翌年に成る「2年成」がある クヌギ(0:00~) 帽子の部分がアフロみたいにちりちり、大きい。 どんぐりはころころ丸くて、ずんぐりした見た目。 マテバシイより大きい。 どんぐりの中では早い時期、 9月ぐらいにおちてくる。 カブトムシに好かれる木。 コナラ(1:05~) ほそながい。縦に黒い筋が入っている。 クヌギは、どんぐりの出来る樹木のひとつで、カブトムシ・クワガタといったたくさんの昆虫も集まってきます。樹液には匂いがあり、その匂いは強烈で遠くまで匂いがとどくだけでなく、クヌギのある雑木林や里山ではまるで、お酒のような発酵した匂いがすることがあります。